学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

LINE

京都女子大学 京都女子大学

学びと特長

教育学専攻 学びのポイント

附属校との連携による充実した実習と教育現場のニーズに対応した学び。

幼小中高のすべての学校(園)を学園内にもつ大学の特性を生かし、大学との連携による理論と実践のバランスのとれた教育実習を実施します。また、多様な実習を通して、幼小接続、特別支援の充実等の教育現場のニーズに対応できる実践力と対応力を養成します。

経験豊富な専任教員から特別支援教育の本質を学ぶ。

特別支援教育に関わる教育学、心理学や教育方法、医学分野に精通した専任教員を配置。 豊富な現場経験と確かな知識を基にさまざまな学びの場を提供します。児童・生徒や保護者の気持ちに寄り添い、育ちを支援する教員を養成します。

1回生から始まる少人数ゼミで自主性を身につける。

入学時から少人数ゼミを開講。ゼミ生同士で協力しながら自主的に学ぶ姿勢を身につけます。また、4年間の学びの集大成となる卒業研究の指導も1回生からスタート。論文作成の基本から研究テーマ設定、研究手法まで個別指導し、一人ひとりの目標達成をサポートします。例えば理科ゼミでは、卒論に向けた発表や討論をしながら、実験・実習はもとより、自然とのふれあいや飼育・栽培など季節の変化を実感しながら体験活動も行います。

学びの領域

教育学専攻で取得できる教員免許・資格

  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 社会教育士(称号)
  • 社会教育主事(任用)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 情報処理士
  • 日本語教師