学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

LINE

京都女子大学 京都女子大学

学びと特長

音楽教育学専攻 学びのポイント

音楽指導者としての基礎とスキルを修得する。

中学校と高校の音楽科教員免許の取得をめざせます。ピアノや声楽、合唱、合奏など各専門分野の指導法を学び、指導力を磨くことができます。

実技と理論の両面から音楽を深める。

世界中の様々な音楽に実技と理論の両面から親しみ、それぞれの基礎知識 や仕組みを知ることで、音楽への深い理解と表現力を修得します。

多彩な楽器に対応、練習室も充実し恵まれた音楽環境で学ぶ。

70あまりの練習室のほか、演奏ホールと音楽資料室を整備。さらに、オー ケストラの楽器や和楽器などに触れることもできます。

ゼミも実技も少人数のクラスできめ細かく指導。

1回生から少人数制の演習を開講し、ピアノや声楽もきめ細かく指導を受けることができます。こうしたゼミでの学びを通して、主体性や創造性を養います。

学びの領域

音楽教育学専攻で取得できる教員免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(音楽)
  • 高等学校教諭一種免許状(音楽)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育士(称号)
  • 社会教育主事(任用)
  • 情報処理士
  • 日本語教師

教育学専攻で開講している、教員免許取得に必要な所定の科目を履修することもできます。