取得できる資格・免許

教育系の免許・資格

子どもの可能性や未来を伸ばす、教職の魅力ははかりしれません。生涯学習時代のいま、教育の場は多彩に広がっており、各種教育施設や生涯学習の指導者としても活躍できます。

将来予想される進路
幼稚園、小学校、中学校、高等学校、教育委員会、図書館、博物館など

小学校教諭

全教科を児童に教え、学校生活について指導します。社会生活の基礎を学ぶ時期であり、児童の個性を理解し、公平かつ冷静な視点が必要となります。

【取得できる学科・専攻】
教育学科教育学専攻

中学校教諭

学級担任を受け持ち、特定の専門科目を教えます。生活や部活動の指導、学校行事への参加など業務は多岐にわたります。成長過程の生徒を理解し、個性を尊重した指導を行います。

【取得できる学科・専攻】
文学部全学科、教育学科音楽教育学専攻、家政学部全学科、現代社会学科、法学科

高等学校教諭

中学校に比べてより高いレベルの専門教育を担います。ホームルームや部活動の指導なども行います。生徒の適性や関心を踏まえた進路指導で、目的意識を高めます。

【取得できる学科・専攻】
文学部全学科、教育学科音楽教育学専攻、家政学部全学科、現代社会学科、法学科

幼稚園教諭

人格形成や社会性を養う時期の幼児へ、運動や遊び、音楽、社会生活の決まりごとなどを教え、創造性や協調性を養います。

【取得できる学科・専攻】
教育学科教育学専攻、児童学科

栄養教諭

 学校において食に関する指導と学校給食の管理を担います。食生活の変化にともない、子どもの食育の推進・普及の重要性が注目されています。管理栄養士国家試験受験資格を取得することが条件です。

【取得できる学科・専攻】
食物栄養学科

養護教諭

医学や看護学の知識を用いて、児童生徒の健康管理や保健指導を行います。病気やケガをはじめ、受験や進路、家庭生活での問題などについてもアドバイスします。

【取得できる学科・専攻】
生活福祉学科

図書館司書

図書館にて、書籍や資料などの選択、発注、分類、貸出業務などを行います。

【取得できる学科・専攻】
全学部全学科

学校図書館司書教諭

学校図書館の専門的な職務を担当します。教員免許(小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭のいずれか)の取得とあわせて、所定の科目を履修することで資格を得ることができます。

【取得できる学科・専攻】
児童学科を除く全学部全学科

博物館学芸員

博物館や美術館などで、資料の収集、保管、展示の企画・開催および調査研究に携わります。

【取得できる学科・専攻】
国文学科、史学科、児童学科、生活造形学科、現代社会学科

社会教育主事(任用)

地方自治体の教育委員会事務局に所属し、社会教育活動に対する助言と指導を行います。社会教育主事に関する科目の単位を修得し、地方公務員試験合格後、1年の実務を経験することが取得条件です。

【取得できる学科・専攻】
発達教育学部全学科

複数の教職課程を履修することが可能。

教職課程履修者は、他学部・他学科で開講されている他校種・他教科の教職関連科目を履修することも可能です。

  • ※ 教職課程の履修については、各学科・専攻において「教職課程履修基準」による履修制限が設けられています。

福祉系の資格

出産後も社会で活躍する女性が増え、保育士のニーズはますます高まっています。また、高齢化に拍車がかかるこれからの時代、福祉の国家資格を有するプロフェッショナルにも注目が集まっています。

将来予想される進路
保育所(園)、児童福祉施設、身体障がい者(児)施設、高齢者福祉施設、福祉事務所、福祉サービスなど

介護福祉士(国家試験受験資格)

福祉施設や在宅の現場において、福祉の専門知識と介護技術を用いて介護を行い、要介護者の生活を援助します。

【取得できる学科・専攻】
生活福祉学科

  • ※ 資格取得課程に定員があります。

社会福祉士(国家試験受験資格)

福祉施設や病院などにおいて、日常生活に支障がある人の相談に応じ、生活に必要なアドバイスや援助を行います。

【取得できる学科・専攻】
生活福祉学科

  • ※ 資格取得課程に定員があります。

社会福祉主事(任用)

公的施設において、病気や障がいのある方、高齢者などの相談に応じ、助言や救済処置を行います。所定の科目を履修し、地方公務員試験に合格することが取得条件となります。

【取得できる学科・専攻】
生活福祉学科

保育士

保育所や児童福祉施設において指導を行い、保護者に対しても保育に関するアドバイスをします。保育士の仕事には「保育」の側面があるのが、幼稚園教諭との違いです。

【取得できる学科・専攻】
児童学科

心理系の資格

ストレスを抱える現代社会では、学校や企業で心の専門家が求められています。臨床心理士やカウンセラー、子どもの心を理解できる教師をめざす学生が多く取得しています。

将来予想される進路
教育者、学校、企業内のカウンセリング室など

認定心理士

心理学の専門家として必要な基礎学力と技能を修得していることを証明する資格です。本学で所定の科目を履修後、社団法人日本心理学会の認定を受ける必要があります。

【取得できる学科・専攻】
教育学科心理学専攻

臨床心理士(受験資格) ※大学院

児童相談所や障がい者施設、病院、裁判所などにおいて、専門知識を用いてこころの悩みや不安の解決をサポートします。

  • ※ 本学大学院の発達教育学研究科心理学専攻博士前期課程臨床心理学領域は、臨床心理士受験資格取得における大学院研究科コースの第1種の指定を受けています。

栄養系の資格

食の安全や生活習慣病の予防、子どもの食育など、食と健康への関心は高まるばかり。食物栄養学科で修得した専門知識や技術を生かし、栄養士や研究職、栄養教諭として活躍することができます。

将来予想される進路
学校、病院、福祉施設、食品・医薬品関連企業など

管理栄養士(国家試験受験資格)

栄養士や調理師を指導する仕事で、一定規模以上の集団給食施設では管理栄養士を置くことが法律で義務づけられています。本学では指定の養成課程を修了すると受験資格が得られます。

【取得できる学科・専攻】
食物栄養学科

栄養士

学校、病院、企業などの給食施設において、栄養に関する専門知識を用いて献立立案や栄養管理を担います。

【取得できる学科・専攻】
食物栄養学科

食品衛生管理者

食品の製造・販売所、飲食店などにおいて、営業許可取得に必要な資格です。従業員の衛生教育、施設や食品取扱設備の管理などを行います。

【取得できる学科・専攻】
食物栄養学科

食品衛生監視員(任用)

食品衛生法に基づき、食品メーカー、飲食店、給食施設などにおいて、食品の衛生・安全の監視や指導を行います。

【取得できる学科・専攻】
食物栄養学科

アパレル・建築系の資格

ファッションや建築・インテリア業界では、より高度で専門的な知識が求められます。 各業界に特化した資格を取得しておくと、就職時や実務において役立ちます。

将来予想される進路
アパレル関連企業、建築・住宅関連企業、インテリア関連企業など

衣料管理士1級(テキスタイルアドバイザー)

社団法人日本衣料管理協会による資格です。ファッション業界において、企画・販売、消費者対応、品質保証の職務を通じて、良質な衣料品を届けます。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

  • ※ 資格取得課程に定員があります。

インテリアプランナー(受験資格)

商業施設、公共施設、オフィスなどの建築物における室内空間を、企画・設計、工事監理にいたるまでトータルに行うスペシャリストです。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

  • ※ 本学では、財団法人建築技術教育普及センターが実施する試験合格後、登録を受けた上に、卒業後2年以上の実務経験が必要です。

一級建築士(受験資格)

国土交通大臣の免許を受けて、商業施設、公共施設、オフィス、住宅などの建築物の設計や工事監理を行います。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

  • ※ 受験資格の取得条件として、卒業後2年以上の実務経験が必要です。

二級建築士(受験資格)

都道府県知事の免許を受けて、建築基準法に定められる範囲の建築物の設計・工事監理を行います。本学では、実務経験なしで受験資格の取得が可能です。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

木造建築士(受験資格)

2階建以下、延べ面積300m2以下の木造建築物の設計・工事監理を行います。本学では、実務経験なしで受験資格の取得が可能です。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

商業施設士補

商業施設や店舗などの企画開発、コンサルティング、装飾デザインやディスプレイの設計・工事監理を行うスペシャリスト。本学で所定の単位履修と講習会受講により、資格が得られます。「商業施設士」資格試験に際しては、学科試験と実務経験が免除され、構想表現(実技)試験のみで受験できます。

【取得できる学科・専攻】
生活造形学科

ビジネス系の資格

ビジネスの世界において、ITスキルやマーケティングの知識は必須となっています。商品開発やセールスプロモーションの仕事に興味がある学生たちが取得をめざしている資格です。

将来予想される進路
IT、金融、流通、メーカーなどあらゆる企業

情報処理士・上級情報処理士

情報処理能力の基礎、ビジネスで活用されるソフトウエア技術やプレゼンテーション能力の基礎、組織での情報の流れなどを、全国大学実務教育協会指定の科目を履修することにより学びます。現代社会学科では、さらに高度な知識と技術を修得することで、上級情報処理士の資格が得られます。

【取得できる学科・専攻】
情報処理士:全学部全学科/上級情報処理士:現代社会学科

社会調査士

一般社団法人社会調査協会が認定する資格で、社会調査の理論や技法をもつ人に与えられます。社会調査の専門知識を用いて、調査企画から報告書作成までの過程を担います。

【取得できる学科・専攻】
現代社会学科

社会調査実務士

全国大学実務教育協会が認定する資格です。商品開発、流通管理、販売戦略に必要な各種調査の企画立案、実施に関しての専門的な技術をもつ人に与えられ、多様な業界・業種において役立ちます。

【取得できる学科・専攻】
現代社会学科


このページの先頭へ