健康管理センター

診療業務

保険診療機関として指定を受けており、体の具合が悪い時には医師による診察を受けることができます。

医師の診察を受けるには

健康保険証が必要です。自分自身の保険証、または遠隔地被扶養者証を健康管理センターの窓口で提示してください。診察で検査や処置、お薬の処方などがあった場合は医療費がかかります。健康保険証の種類にもよりますが、医療費のおよそ3割が自己負担となります。また、薬を内服中の人や薬アレルギーのある人はお薬手帳を持参するなどして、正確に医師に伝えるようにしてください。

健康診断業務

学生定期健康診断の後は

学生定期健康診断の結果については個人個人で健康管理センターに取りに来てください。結果をよく見て、気になることがあればいつでも相談に来てください。「要精密検査」や「再検査」と判定された方は4月下旬より順次呼出します。センターの内科医師による診察を受けていただき、必要時には専門医の受診をすすめています。

診察時間

  午前 午後
10時~11時10分 12時20分~15時20分
9時20分~11時10分
閉室

窓口業務

看護師、事務員が常駐しています。

健康診断証明書について

就職用の健康診断証明書に関する問い合わせや、学外実習用、海外留学・語学研修用などの健康診断証明書についての問い合わせや相談を受け付けています。

健康相談について

女性の体や月経についての相談や食事に関する相談など、様々な相談を受け付けています。(必要であればセンターの内科医師の診察や専門医の受診をすすめています)擦り傷、軽い火傷などの軽傷のケガなどの応急処置もおこなっています。

病院紹介について

窓口でご本人から症状を聞き取り、何科を受診すればよいかを相談したうえで、大学近隣の病院を中心に紹介しています。

窓口業務時間

事務窓口取扱い・看護師による相談受付・応急手当

  • ※ 診察時間とは違いますのでご注意ください。
月~金 8:30~16:45
8:30~12:00

待合室には、身長体重計、体脂肪計、血圧計、視力測定器がありますので、自由に利用することができます。


このページの先頭へ