大学院 入学者受入れの方針

京都女子大学大学院は、建学の精神である親鸞聖人の体した仏教精神を基調とし、単に知識や技能の修得に止まらず、時代・社会が変わろうとも人間としての真の姿を求めていく敬虔な姿勢の醸成をその根底に置き、学部教育の基礎の上により専門的な学識を教授するとともに、それぞれの専門研究領域における幅広い知識と自立した研究能力を備えた研究者及び高度の専門的職業人を養成することを教育理念としています。

このような教育理念のもと、本学大学院では各研究科の専攻毎に独自の入学者受入れの方針を掲げ、それぞれ主体的に学ぶ意欲のある人材を求めています。


このページの先頭へ