キャンパス整備計画

平成27年度実施中のキャンパス整備計画

平成27年度実施中のキャンパス整備計画は次のとおりです。

図書館

本学の図書館は、女子大トップクラスの80万冊に及ぶ図書を所蔵しており、これを1カ所に集約する大規模な図書館新築工事が、平成27年1月から本格的に始まりました。
新しい図書館はキャンパスの中心に位置し、東山の稜線に沿い、周辺の風景に溶け込む特色あるデザインです。
北側の”知恵の蔵”(地上4階建)と南側の”交流の床”(地上2階建)の二棟で構成され、その間をキャンパス全体をつなぐ新たな坂道"京女坂(仮称)"が通り抜けていきます。
平成28年度末の完成を目指しており、準備期間を経て平成29年度秋ごろの利用開始を予定しています。新図書館の完成を楽しみにお待ちください。

外観イメージパース

①知恵の蔵

1階から4階までの吹き抜け空間が壮観な建物です。それを取り囲む壁面全体に、30万冊以上を収蔵できる書架を配置。図書に包み込まれるような静的な学習空間が広がります。

知恵の蔵 内観イメージパース

②交流の床

  • 図書資料を活用したグループディスカッションなど、複数人で活動的な学習ができる空間を設けます(メディアコモンズ、アクティブラーニングコモンズ)。
  • その他、多目的に使用できる100人規模のホールや、気軽にコミュニケーションを図ることができるカジュアルスタディスペース(飲食可能)を設け、様々な交流を可能にします。

カジュアルスタディスペース
内観イメージパース

③京女坂

  • 「知恵の蔵」と「交流の床」の間に、キャンパス全体をつなぐ新たな坂道が生まれます。この道によって女坂の車の流れと人の流れを分離し、キャンパス内の安全性を高めます。
  • 京女坂には「坂中のひろば」を設け、サークルの野外イベントなどに活用できるスペースを設けます。
  • ※ イメージパースは、今後の協議により変更となる可能性があります。

学生寮の新築・改修工事

  • 小松寮の全面リニューアル工事(平成28年春竣工)

外観

寮室内観

オープンスペース内観

 

新学生寮

寮室には個人スペースを設け、各階にはキッチンやリビング、洗濯室やシャワー室を配置。現代の学生のニーズに応えた寮をめざします。

  • ※ 完成予想図は実際とは異なる場合があります。

新学生寮完成予想図

  • 東山寮の増築・改修工事(平成29年秋竣工予定)
  • ※ 竣工時期は工事の進捗状況によって変更になる可能性があります。

このページの先頭へ