Follow Us

データサイエンス学科 新着情報

2024年02月04日

データサイエンス学部・研究所開設記念シンポジウム『データサイエンス教育の今、そしてこれから』を開催いたしました

京都女子大学データサイエンス学部・研究所開設記念シンポジウムを令和6年2月3日にホテルグランヴィア京都にて開催しました.文部科学省,京都府,京都市からの来賓挨拶,滋賀大学 竹村彰通学長からの基調講演に続き,京都女子大学におけるデータサイエンス教育・研究の現状について,連携先機関の皆様(昨年に13の機関の職場を1回生が訪問)および学生から事例発表を行いました.パネルディスカッションでは「データサイエンス系の学部に何が必要か? 何を期待するか?」「企業・自治体との連携のあり方」「女性データサイエンティストへの期待」「京都女子大学データサイエンス学部への期待」等について議論していただき,データサイエンス教育の今とこれからを考える機会となりました.
「京都女子大学データサイエンス学部の教育と研究」の報告では,データサイエンス学部1回生から,2023年度スポーツサイエンスコンペティションへ参加し発表をした報告,総務省令和5年度地域デジタル基盤活用推進事業AI搭載スマート道路灯プロジェクトの一環で静岡県裾野市にて発表をした報告が行われました.
本シンポジウムには多くの方々にご臨席賜わり,新学部と1回生の活動を評価する温かいお言葉を多数頂きました.このように,データサイエンス学部・研究所開設記念シンポジウムを盛会のうちに終えることができたのは,ご講演いただいた方々だけでなく,本会に関わってくださった多くの方々のおかげです.改めて深く御礼申し上げます.今後とも何卒宜しくお願い致します.

当日のプログラムは下記の通りです.
京都女子大学 データサイエンス学部・研究所開設記念シンポジウム
「データサイエンス教育の今、そしてこれから」
【日  時】令和6年2月3日(土)13:00~17:00
【開催場所】ホテルグランヴィア京都 3階 源氏の間 
プログラム
■開会挨拶
竹安栄子(京都女子大学 学長)
■来賓挨拶
文部科学省、京都府、京都市
■記念講演
竹村彰通(滋賀大学 学長)
■報告「京都女子大学データサイエンス学部の教育と研究」
栗原考次(京都女子大学 データサイエンス学部長)
栄田敏之(京都薬科大学 研究科長)
京都府 総合政策環境部大学政策課
京都市 総合企画局情報化推進室
ダッソー・システムズ㈱ パブリックセンター
塩野義製薬㈱ DX推進本部データサイエンス部
京都女子大学データサイエンス学部 学生
■パネルディスカッション
竹村彰通(滋賀大学 学長)
椿 広計(統計数理研究所 所長)
山本章博(京都大学データ科学イノベーション教育研究センター長)
小野陽子(横浜市立大学データサイエンス学部 准教授、WiDSアンバサダー)
佐伯 諭(データサイエンティスト協会 事務局長
 
  • 竹安栄子学長による挨拶の様子と栗原考次学部長の報告の様子
  • データサイエンス学部1回生による2023年度スポーツサイエンスコンペティションへの参加報告の様子
  • データサイエンス学部1回生による総務省プロジェクトへの参加報告の様子