Follow Us

新着情報

2024年01月16日ニュース

学生プロジェクトチームが「電車内・駅構内性犯罪撲滅ポスター」を制作し、京都市営地下鉄内の駅構内・電車内に掲出されています。

  性暴力撲滅プロジェクトは2021年度から始まり、今年で3年目を迎えました。今年度は、京都市交通局様の協力を得てポスターの制作を開始し、1221日(木)に本学で制作発表を行いました。

 学生たちは、現在の社会は、加害者が第三者によって「助けられている」社会、また加害者が加害をしやすい社会であると捉えました。プロジェクトに参加した13名の学生は議論を深める中で、従来一般的であったポスターは被害者に行動を求めており、痴漢・盗撮の問題は被害者の自己責任であるという「認識のズレ」が日本社会に蔓延しているということに気が付きました。そこで、今年度は「被害を防ぐポスター」ではなく、「加害を防ぐポスター」を制作しました。

 ポスターにはスマホ画面で表している第三者のみです。第三者といっても、ひとくくりにせず被害者を助けようとする第三者、被害者を責める第三者、痴漢・盗撮に遭遇しても何も思わない第三者を想定しています。ポスター内にはQRコードをつけて、PDF資料にアクセスできるようにしています。このPDF資料は性暴力に関するQ&Aページの他に。ポスター作成者へのインタビュー、被害者・加害者のための相談窓口、もっと痴漢・推薦資料の紹介という構成で、電車内での性暴力について一緒に考える内容となっています。

縦のポスターは20231222日(金)から、京都市営地下鉄の全駅構内に掲出されています。横向きのポスターは202419日(火)から、京都市営地下鉄の烏丸線、東西線の車内に掲出されています。

 京都市交通局のみなさまには、学生の声に大変真摯に学生の声に向き合っていただきました。心より感謝申し上げます。
京都市交通局HP「京都女子大学×京都市交通局「電車内・駅構内性暴力撲滅ポスター」を制作・掲出します ~痴漢見かけたら・痴漢から助けたい~

メディアでも紹介されました。記事はこちらよりご覧ください。