学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

LINE

京都女子大学 京都女子大学

学びと特長

法学科 学びのポイント

リーガルマインドを養い、将来に生きる力を培う。

法的な解決能力をもつ女性の育成を目標に、法律に関する幅広い知識と法的思考法を身につけるとともに、4年間の学びの集大成となる卒業研究を通して実践力を磨き、多様な分野で活躍できる力を養います。

新設の実務法学科目を通じ、法実務への対応力を養う。

実務法学科目群を新たに開講。正課の授業を通じて、各種資格の取得や公務員試験の合格をめざします。

少人数ゼミで、個々の進路や個性に向き合う教育を展開。

1回生から4回生まで専任教員がきめ細かく指導し、専門性を深めると同時に、ディスカッションやプレゼンテーションを通してコミュニケーション力を養います。

【学部系統別実就職ランキング】 法学系統で 第2位

『サンデー毎日』(毎日新聞出版2019 年8月11日発行)

2014年度卒業の1期生から高い就職率を誇り、『サンデー毎日』(毎日新聞出版2019 年8月11日発行)の「学部系統別実就職ランキング」において、全国の法学系大学の中で第2 位にランクイン。

実務法学科目群

実務法学基礎I・Ⅱ・Ⅲ 公務員試験および法律系の資格取得に必要な基本的知識を修得。
実務法学I・Ⅱ 宅地建物取引士、行政書士等の各種国家資格の取得をめざす。
[公務員試験][宅地建物取引士][行政書士資格試験]
法律アクティブ・リサーチI・II 自治体、各種行政機関、法律事務所の業務を実体験。

学びの領域

女子大初かつ唯一の法学部として、 女性の自立をめざした学びを展開

法学科で取得できる教員免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 情報処理士
  • 日本語教師