キャリア教育

女性のキャリア形成を応援。

京女では、1回生から多様なキャリア教育科目を展開。自立し、社会に貢献できる女性となるために必要な力を学びます。

STEP
1

夢や目標をはぐくむ「キャリア開発I」。

キャリア教育の基礎となる科目。自らを取り巻く社会や女性の生き方を知り、自分の可能性を知ることで、自分の将来・学びを考えていくためのイメージを描きます。

STEP
2

職業観をはぐくむ「キャリア開発II」。

職業観をはぐくむために、業界・業種および企業研究や社会の課題などについて考え、働くことを通じた自己実現とはどのようなものであるかをイメージし、将来の可能性を広げる力を養います。

STEP
3

インターンシップを体験「職業体験実習」 。

実際に「働く現場」を体験することは、自分や仕事について新しい発見ができるチャンス。大学コンソーシアム京都のプログラムの事前・事後学習を通じたきめ細かな指導により、これまでの学びを自身のキャリアビジョンの形成につなげていきます。

キャリアデザインに役立つインターンシップ

企業に就業体験するインターンシップには、大学コンソーシアム京都が主催するもののほか、本学が企業・団体などと締結した大学独自のもの、自治体・企業・団体主催のものがあります。2016年度には384名が参加しました。

2016年度インターンシップ受け入れ企業

野村證券、京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都市東山区役所、毎日新聞大阪本社、紀伊國屋書店、近畿日本ツーリスト、三井住友海上火災保険など

このページの先頭へ