京都女子大学京都女子大学

教養教育

京女には、教育の原点である「仏教学」や多彩なテーマをもとに学ぶ「教養科目」など、さまざまな学びのステージがあります。
豊かな知識や教養は、あなたの可能性や人間としての幅を大きく広げてくれます。

仏教学

本学の原点を学び、自己を見つめる。

本学の原点である仏教精神を学ぶ「仏教学」を必修科目として設定。仏教のこころを深く理解するとともに、新しい自分を発見し、周囲や世界とのつながりを実感できる、貴重な時間です。

宗教教育活動

宗教教育海外研修会

宗教的見地から国際的視野を広め、知識を深めるとともに、寺院・史跡をはじめとする各地の見学や、現地での研修を通して仏教をより深く理解することを目的として海外研修会を実施しています。

文書活動

学生の誕生日にカードを送り、「芬陀利華(ふんだりけ)」新聞を毎年7回発行。講話集、仏教讃歌CDや一筆箋なども制作しています。

宗教部ゼミナール

宗教・人間・思想などを学ぶゼミナールを開講。宗教的な思索を求める人にとって、最良の意見交換の場となっています。
(写真・・・宗教教育海外研修会)

京女の教養学

次代を生きるための総合力を修得。

社会や時代のキーワードに直結する多彩なテーマを設け、幅広い知識・教養を修得。これからの社会に新しい価値を提案する力、女性として社会で活躍するために必要な総合力を養います。

学科・専攻開放科目

他学科・専攻の科目も履修可能。

各学科・専攻の専門科目の一部を「学科・専攻開放科目」として他学科・専攻の学生に開放。所属外の講義を受講することで、追究したいテーマに応じ、より幅広い知識を養うことができます。

健康科学科目

こころとともに体も鍛える。

健康的な生活を送る上で、スポーツは大切な位置を占めています。心身バランスの安定と運動を楽しむ習慣を身につけていきます。