京都女子大学 京都女子大学

宗教教育活動

仏教を基盤とした人間教育を建学の精神とする本学では、宗教教育が重要な意義を有しています。本学では宗教部を置き全学的な体制をもって、総合的に推進するように努めています。宗教部は、皆さんが仏教についての知識や教養を深め、宗教的情操を養うため、文書活動、見学・研修会、礼拝、本願寺参拝、宗教部ゼミナールなどを実施しています。

宗教教育海外研修会

宗教的見地から国際的視野を広め、知識を深めるとともに、寺院・史跡をはじめとする各地の見学や現地での研修を通して、仏教をより深く理解することを目的として海外研修会を実施しています。

文書活動

学生の誕生日にカードを送り、「芬陀利華[ふんだりけ]」新聞を毎年7回発行。講話集、仏教讃歌CDや一筆箋なども制作しています。

宗教部ゼミナール

宗教・人間・思想などを学ぶゼミナールを開講。宗教的な思索を求める人にとって、最良の意見交換の場となっています。

ゼミナール名称

  • 古寺を訪ねる会
  • 宗教教育部
  • 雅楽部
  • 『歎異抄』を味わう会
  • インド・仏教探究
  • 文学作品から「子どもを見つめる会」
  • 自然体験と環境教育の会
  • 仏教音楽入門「仏教音楽作品に触れる」

関連リンク