京都女子大学京都女子大学

科目等履修(聴講)のお知らせ

教育の場を広く一般に開放するため、科目等履修生制度等を設けています。

年々高まる生涯教育を求める声に応えるため、1993年度(大学院は1994年度)より導入された制度で、規定を満たせば誰でも出願することができます。また、希望すれば単位を取得することもできます。(大学は年間24単位以内、大学院は年間10単位以内)

科目等履修生出願要項

出願資格、履修条件、出願書類・出願期間、選考方法・選考料、科目等履修料等については、下記PDFでご確認ください。

履修可能科目・時間割一覧

授業内容の確認

栄養教諭免許取得について

  • 栄養教諭教職課程 科目等履修について(本学卒業生 対象)

本学家政学部食物栄養学科の卒業生で科目等履修生として栄養教諭免許取得をお考えの方は、教務課(電話:075-531-7048)までご連絡ください。

出願の流れ

  1. 科目等履修生出願要項 配布開始

    平成30年度科目等履修生出願要項は12月より配布しています。 出願に関する問い合わせ:教務課 075-531-7048

  2. 資格取得希望の場合の確認 時間割の確認

    本学卒業生で、資格取得(教職課程、栄養士課程等)のために科目等履修を申し込まれる方は、必ず事前確認期間に教務課窓口で単位等の確認を行ってください。
    希望する講義等の時間割を確認してください。
    ※事前確認期間:平成30年3月1日(木)~3月9日(金) (教務課開室時間に限る)

  3. 選考料の振込 出願書類の提出

    選考料10,000円の振込と履修願の提出が必要となります。
    出願書類(履修願・納入票等)は教務課にご請求ください。
    出願期間・納入期間は下記のとおりです。
    前期:平成30年3月7日(水)~3月16日(金)(必着)
    後期:平成30年8月17日(金)~8月24日(金)(必着)
    前期に科目履修生として受講を許可された方が、引き続き後期に出願する場合は、選考料は不要です。
    ※後期からの出願はできません。前期科目履修登録者の追加登録のみ受付けます。 本学大学院学生(入学予定者含む)は免除します。

  4. 受講許可

    結果については、下記の日程にて郵送通知します。
    前期:平成30年3月下旬
    後期:平成30年9月上旬

  5. 科目等履修申込金・履修料の納入 手続書類の提出

    科目等履修料は申込金と受講料の2種類があります。 ※納入された選考料は、理由のいかんを問わず、返金いたしません。

  6. 講義開始

出願にかかる注意事項

資格取得のために科目等履修を申し込まれる方は、資格取得に必要となる科目及び単位数を確認の後、事前確認期間に教務課に申し出て、確認を受けてから出願してください。

前期出願期間に後期開講科目の出願も受付けます。

ただし、後期からの出願はできません。前期科目等履修者の追加登録のみ受付けますので、計画的に出願してください。

本学卒業生で資格取得を目的とした科目等履修を希望する方は、事前確認期間に教務課において、資格取得に必要となる科目や単位数の確認が必要となります。必ず出願前に教務課に申し出て、教務課の確認を受けてから出願してください。(要項の3「事前確認について」を熟読してください。)

資格取得を目的としない方で、前期に科目等履修生になり、後期に新たに後期科目を申し込まれる場合は、後期出願期間に、再度書類等を提出していただきます。

科目等履修料

科目等履修申込金 15,000円
本学卒業者(本学短大卒業者を含む)
本学大学院生は免除します。
30,000円
本学卒業者以外
受講料 単位を取得する者 20,000円(1単位につき)
本学大学院学生は受講料の半額を免除します。
単位を取得しない者 5,000円(1単位につき)
本学卒業者および本学大学院学生は受講料を免除します。
  • 前期で科目等履修生として許可された方が、引続き後期に出願する場合、申込金は不要です。
  • 大学の科目等履修に限り、本学大学院学生(入学予定者含む)は申込金が免除となります。
  • 本学卒業者および本学大学院学生で単位を取得しない方は受講料が免除となります。
  • 履修される科目によっては、別途、実習費等が必要となることがあります。
  • 納入された科目等履修料については、理由のいかんを問わず返金いたしません。