長期留学プログラム(最長1年)

約1年間、現地の学生とともに授業を受け、語学力を養い、異文化理解を深めます。

協定大学留学

本学と協定を結んでいる海外の大学へ留学する制度です。

派遣留学(2017年度)

募集人数
  • 各大学原則2名(1年間最大派遣数12名)
  • 本学の学費相当額が協定留学生奨学金として給付されます。
イギリス
  • クィーン・マーガレット大学
  • ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校
  • サセックス大学
オーストラリア
  • ウエスタン・オーストラリア大学
アメリカ
  • チャタム大学
カナダ
  • アルバータ大学
中国
  • 中国人民大学

交換留学(2017年度)

募集人数
  • 各大学原則5名(梨花女子大学校については原則2名、マカオ大学は3名)(半年は0.5名とカウント)
  • 協定大学での学費が免除されます。
韓国
  • 梨花女子大学校
  • 誠信女子大学校
台湾
  • 静宜大学
中国
  • マカオ大学

認定留学

学生が自ら留学を希望する大学などの入学許可を受け、本学の許可を得て留学する制度です。

長期留学プログラム内容一覧

留学方法 プログラム内容 滞在先 留学先大学学費
(出願料・入学金・授業料など)
本学学費
協定大学留学 派遣留学
【英語圏】
正規科目履修または英語研修+正規科目履修
【中国】
語学学習
ホームステイ
または
学生寮
全額納入 全額納入
ただし、納入確認後、留学期間中の学費相当額の奨学金を給付
交換留学

【韓国】
韓国語の学習および英語・韓国語で行われる科目履修

【台湾】
中国語の学習および英語・中国語で行われる科目履修

【マカオ】
主に英語で行われる科目履修

全額免除 全額納入
認定留学 各大学による 全額納入 全額納入

留学に必要な費用の目安

渡航にかかる費用

  • 往復航空運賃
  • パスポート・ビザ申請料
  • 海外旅行保険料
  • 予防接種・健康診断費 など

留学先大学にかかる費用

  • 出願料(入学金)
  • 授業料
  • テキスト費
  • 施設設備費
  • アクティビティ費
  • 国や大学が加入を義務づけている保険料 など

現地での生活費

  • 滞在費(寮費等)
  • 食費
  • 交通費・旅費
  • 通信費
  • 医療費
  • 雑費 など

留学中の単位を一部認定。

長期留学プログラムにおいては、留学先の大学で修得した単位の一部(60単位を上限)を、卒業に必要な単位として認定しています。この制度を活用すれば、休学の必要がなく、最短4年間で卒業することができます。

文学部英文学科では2回生後期に独自の半期留学プログラムを実施

2回生後期に英文学科独自の半期留学プログラムを実施

英文学科独自で実施する半年間の留学プログラム。実力をのばす留学提携先を厳選しています。科目構成は英語運用能力テストTOEFL-ITPに準拠しています。2回生前期の留学前学習・半期留学・3回生前期の留学後学習がセットになっています。

  • ※ 留学は必修科目ではなく、TOEFL-ITPの得点等による参加条件があります。
[主な留学先]
  • [英国] University of Oxford
  • [英国] University of Sussex
  • [アメリカ] Chatham University
  • [カナダ] University of Alberta
  • [オーストラリア] The University of Western Australia

このページの先頭へ