藤澤 礼香さん

大学での学びがモロッコでのボランティア活動のヒント。

現在、一般社団法人協力隊を育てる会からJICAに出向し、海外から帰ってきた青年海外協力隊ボランティアスタッフの就職や進学のサポートをしています。私自身、大学を卒業してから2年ほどモロッコでのボランティア活動に参加。青少年活動センターの利用者を増やし、青少年を育成することをめざしました。最初は利用者が0だったため、大学時代に学んだ音楽や体育の教室を開くなど工夫を凝らしたり、一軒一軒村の家庭を訪問したり。この活動を支えてくれたのが、「ありのままの姿をまず受け入れる」という「仏教学」の教えです。力不足な自分をまずは受け入れ、そこからどうするか考えて行動していた結果、利用者を約560人までに増やすことができました。この経験こそ、いまの仕事のモチベーションにつながっています。

発達教育学部 教育学科 教育学専攻 卒業

藤澤 礼香さん

JICA(一般社団法人協力隊を育てる会)
一般社団法人職員

ボランティア活動後、一般社団法人協力隊を育てる会に入社。JICA(国際協力機構)に出向し、ボランティアスタッフの就職・進学をサポートしている。


このページの先頭へ