生活造形学科 新着情報

2017年05月17日

亀岡市の乳幼児の事故防止を啓蒙するポスターとハンドブックをデザインしました

亀岡市からの依頼で、乳幼児の事故防止を啓蒙するポスターとハンドブックをデザインしました。
乳幼児の事故や安全性について調査し、特に家庭などでの注意すべき事項をまとめて、ポスターとハンドブックにしたものです。

ポスターはストリー、ハンドブックはUX(ユーザ体験)を感じさせる工夫がされています。
これらは病院や保健所などの公的施設やスパーなどで入手することができます。

1年間にわたる作業で7名の生活造形学科の学生が、人間工学調査、デザイン作業、アイカメラなどによる検証などを行い、5月17日の京都新聞丹波版に活動が掲載されました。

ポスターとハンドブックをデザインした学生(左:足立さん,右:雨宮さん)

ポスターとハンドブックをデザインした学生(左:足立さん,右:雨宮さん)


このページの先頭へ