京都女子大学京都女子大学

英文学科 新着情報

2016年11月23日

京都女子大学英文学会2016年度大会を開催しました。

 京都女子大学英文学会2016年度大会は、平成28年11月5日(土)午後1時よりJ525教室にて開催されました。

会長の開会の辞に続き、総会で1. 会計報告、2. 2017年度大会の件について議決された後、本学大学院生3名による研究発表が、
1. 神尾 春香(京都女子大学大学院博士後期課程)「『ビルマの日々』における支配・被支配の構造—境界侵犯の試み」 
2. 西 里英(京都女子大学大学院博士後期課程)
3. 松林和佳子(京都女子大学大学院博士後期課程)「文明の発展と身体の衰退—「機械が止まる」に見るフォースターの文明観」
の順で行われました。

プログラムの最後には、東京大学大学院人文社会系研究科教授 大橋洋一先生による特別講演「シェイクスピアとアダプテーション—the Tamer Tamed」が行われ、参加した在学生、卒業生、教員を含む会員にとって大変充実した大会となりました。