学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

京都女子大学 京都女子大学

学び方

より深く、広く学べる3専攻

学びたい方向性を明確にし、より具体的な目標を設定できるよう、3つの専攻にわかれて学修します。 アプローチ科目やクラスター科目、そしてプログラム科目の 組みあわせ次第で学びを充実させることができます。
グローバル化が進むいま、外国語、特に英語は、ビジネスはもちろん観光やプライベートなどさまざまなシーンで必要となってきます。そのため、現代社会学科では、1回生の時に短期の英語研修の機会を設けています。研修に参加し、所定の成績を収めた場合、単位が認定されます。

発展的な学びを希望する人に

将来に役立つ実践力が身につくプログラム科目

さらに学びを深めたい人は、下記4つのプログラム科目から自由に学びを追加できます。

社会調査プログラム アンケートやインタビューなど、社会調査を体系的に学び、社会人に必要な調査リテラシーを修得します。

ビジネスプログラム 簿記・管理会計・マーケティングの専門知識を身につけます。また、成長が期待されるサービス関連分野に関する学びも深めます。

国際理解プログラム 短期英語研修、多文化理解実習、海外留学などを中心に、国際社会を理解する能力を高めます。

学科独自の留学プログラム 外国語運用能力と外国語による各学問領域での専門性の向上、そして異文化理解の促進を図るため、現代社会学科独自のプログラムとして、2回生後期から4回生前期までの期間に、半年または通年の留学制度を設けています。

情報プログラム ICTと社会の関わりを深く理解し、同時にプログラミングとネットワークの即戦力スキルを獲得します。