音楽実技夏期講習会

今年は終了しました。

レッスンの体験を通して本学の教育方針を理解していただくために実施します。

音楽実技夏期講習会

日程

平成29年8月5日(土)・6日(日)

1日目

9:30~ 受付
10:00~10:15 ガイダンス
10:30~12:00 ソルフェージュ(全員)
  休憩
13:00~14:30 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽またはヴォイス・トレーニング
  • 小論文
  • 作曲
14:45~16:15 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽またはヴォイス・トレーニング
  • 小論文
  • 作曲
16:30~17:00 個別相談会

2日目

9:30~ 受付
10:00~11:30 ソルフェージュ(全員)
  休憩
12:30~14:00 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽またはヴォイス・トレーニング
  • 小論文
  • 作曲
14:15~15:45 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽またはヴォイス・トレーニング
  • 小論文
  • 作曲
16:00~17:00 楽典(選択)
個別相談会

会場

京都女子大学音楽棟、実習棟、レッスン棟(受講者には追って連絡します)

対象

発達教育学部教育学科音楽教育学専攻の志願者

(定員は設けていません。高校1年生以上、卒業生も受講できます。)

受講料

15,000円(2日間受講して頂くのが原則です。)

振込方法

申込者に実施要項及び受講料振込用紙を送付します。

申込方法

講習内容

ソルフェージュ(全員)
音楽の基礎となる読譜力をつけることを目的とします。
ピアノ(グループレッスン) この中から
2つを選択
各受講生が準備してきた曲を教材として、ピアノ奏法のテクニックと表現についてグループレッスンを行います。
声楽(グループレッスン) どちらか
一つを選択
各受講生が準備してきた曲を教材として、発声の基礎テクニックと表現についてグループレッスンを行います。
ヴォイス・トレーニング(グループレッスン)
声楽の未経験者を対象に発声の基礎をグループレッスンで行います。
小論文
受講生が書いてきた小論文をもとに、文章やまとめ方などについてアドバイスします。(1)
作曲
作曲の基礎を学びながら、ピアノのための小品を創作するワークショップを行います。作曲経験の有無は問いません。
楽典(選択)
音楽の基礎となる楽譜の読み方、書き方、用語などについて講義します。
  • ※1 小論文は過去の出題例からテーマを選んで書いてきてください。

過去の出題例