イベント

音楽実技夏期講習会

レッスンの体験を通して本学の教育方針を理解していただくために実施します。

音楽実技夏期講習会

日程

平成30年8月4日(土)・5日(日)

1日目

9:30~ 受付
10:00~10:15 ガイダンス
10:30~12:00 ソルフェージュ(全員)
  休憩
13:00~14:30 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽または声楽入門
  • 小論文
  • 作曲
14:45~16:15 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽または声楽入門
  • 小論文
  • 作曲
16:30~17:30 音楽理論(全員)楽典入門・復習コースまたは和声学入門コースから選択

2日目

9:30~ 受付
10:00~11:30 ソルフェージュ(全員)
  休憩
12:30~14:00 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽または声楽入門
  • 小論文
  • 作曲
14:15~15:45 次の中から選択
  • ピアノ
  • 声楽または声楽入門
  • 小論文
  • 作曲
16:00~17:00 音楽理論(全員)楽典入門・復習コースまたは和声学入門コースから選択
17:00~17:30 個別相談会

会場

京都女子大学音楽棟、実習棟、レッスン棟(受講者には追って連絡します)

対象

発達教育学部教育学科音楽教育学専攻の志願者
(定員は設けていません。高校1年生以上、卒業生も受講できます。)

受講料

15,000円(2日間受講して頂くのが原則です。)

振込方法

申込者に実施要項及び受講料振込用紙を送付します。

申込方法

講習内容

講習内容
ソルフェージュ(全員) 受験対策コース 読譜力の向上へつなげる新曲視唱のポイントを、本学入試レベル相当の課題を通して学びます。 どちらかひとつを選択
体験コース 新曲視唱と聴音を中心に、ソルフェージュの基礎訓練を体験・学習します。

音楽理論

(全員)

楽典入門・復習コース 西洋音楽理論の基本となる楽典の要点を易しく解説します。 どちらかひとつを選択
和声学入門コース 楽典を一通り学んだ受講生を対象に、和声の仕組みを理論的に学ぶ第一歩を体験・学習します。
ピアノ(グループレッスン) 各受講生が準備してきた曲を教材として、ピアノ奏法のテクニックと表現についてグループレッスンを行います。 この中から2つを選択
声楽(グループレッスン) 各受講生が準備してきた曲を教材として、発声の基礎テクニックと表現についてグループレッスンを行います。 どちらかひとつを選択
声楽入門(グループレッスン) 声楽の未経験者を対象に実際に曲を使って発声の基礎を学んでいきます。
小論文 受講生が書いてきた小論文をもとに、文章やまとめ方などについてアドバイスします。※1
作曲 作曲の基礎を学びながら、ピアノのための小品を創作するワークショップを行います。作曲経験の有無は問いません。
1小論文は過去の出題例からテーマを選んで書いてきてください。

過去の出題例