学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

京都女子大学 京都女子大学

TOPICS

1ー英語によるミュージカル上演ー
毎年、全編英語によるミュージカルを上演。

学生主導で上演します

日髙真帆教授のプロダクションゼミでは毎年、卒業研究の成果として全編英語によるミュージカルを上演。舞台美術から字幕制作まで学生主導で行い、意欲的に英語力および表現力の向上を図っています。

  • 『LOVE Stories 』( 2019年上演)
  • 『嵐が丘』( 2018年上演)
  • 『高慢と偏見』( 2017年上演)

学生の声

プロダクション・ゼミでは、古典から本邦初公開の作品まで幅広いミュージカルナンバーを全編英語のコンサート形式で上演することで、楽しみながら英語のスキルや表現力が身につけられます。また、このプログラムにはゼミに属していない学生も参加できるため、多くの人と一つのものをつくり上げる経験からコミュニケーション力や協働する力を養うこともできました。

英文学科 4回生 S.Kさん

2ー質の高い就職ー
航空、グローバル企業を中心に、大手企業、公務員試験合格者が続出。

2018年度卒業生就職決定率99.3%!

英文学科では、将来のキャリアを想定した実践的な科目の充実を図り、毎年高い就職決定率を達成。国際舞台で活躍する航空業界やホテル業界、金融機関、商社など、大学で培った知識や能力を生かし、希望通りの就職を果たすという「質の高い就職」を実現しています。

3ー英語関連資格・検定の支援ー
留学や就職に生きる英語力を修得。

学生が具体的な目標をもって意欲的に学べるよう、英語に関するさまざまな資格への挑戦を奨励。1回生には半期留学をめざしたTOEFL ITP®を、2回生以上には就職支援強化を目的としてTOEIC®IPの必須受験を課すとともに、高得点の獲得に向けたサポートをしています。

奨励資格・検定

  • 実用英語検定
  • TOEFL ITP®
  • TOEIC®
  • 観光英語検定
  • 通訳案内士

学生の声

留学の成果を試すつもりでTOEIC®を受験。留学中は日常的に英語を使うことを心がけ、無意識に英語でものを考えられるレベルまでスキルを高めるようにしました。また帰国後も、講義中に外国人の先生と積極的に会話することで英語力を維持。おかげで940点という高いスコアを取ることができました。

英文学科 3回生 M.Nさん

4ー英語でのプレゼンテーション実践ー
毎年の積み重ねで
プレゼンスキルの向上を図る。

全学年にわたり、英語でのプレゼンテーションを実践的に学ぶ授業を設定。パワーポイントによる資料作成から発表まですべて英語により、体験しながら学びます。公的な場で用いる英語スキル、プレゼンテーションスキルの修得により、3・4回生の卒業研究の発表を英語で行うことも可能です。

 

英語プレゼンテーションを取り入れた授業

1回生: Basic Research Seminar II
2回生: Research Seminar I・II
3回生: Speech & Presentation

学生の声

わかりやすい英語表現、伝わる話し方を身につけました。また、写真を多用したパワーポイントの資料を使い、聴く人を引きつける手法も修得。就活や卒業後の仕事に生かそうと思います。

英文学科 3回生 M.Nさん