Days:京女生のリアルな学生生活を連載中!Days:京女生のリアルな学生生活を連載中!

Googleのプロジェクトに参加し、日本の伝統文化を世界に発信!

2017年08月20日

家政学部 生活造形学科 A・Yさん

日本の伝統工芸品を紹介するWebページを制作

Googleが日本の伝統工芸品を世界に紹介するサイト「Made in Japan:日本の匠」の制作プロジェクトに参加しました。職人さんへの取材、ライターやカメラマンの手配、英訳の依頼、画像処理なども含めWebページの制作・編集を担当。2017年3月、完成したサイトは無事公開され、東京で行われた盛大なセレモニーにも参加しました。そのとき初めて、「こんなにすごいプロジェクトに関わっていたんだなぁ」とびっくり。そして同時に、ゼミ生みんなで力を合わせやり遂げたうれしさがこみあげてきました。 

伝統工芸品を通して日本文化や京都の魅力も伝えたい

世界で唯一、オーダーメイドでキセルを作っている職人さんを取材したときのことは、とても印象に残っています。その技術やこだわりにも感心しましたが、特に興味深かったのがキセルの歴史。江戸時代には、お茶より先にタバコ盆を出して客人をもてなしていたのだそうです。「一服してください」という言葉は、そういう風習から生まれたものなんですね。伝統工芸品としての素晴らしさをただ紹介するだけでなく、その背景にあるおもてなしの心や作法など、日本の文化についても外国人にわかってほしい。京都の魅力をもっと伝えたい。そう強く意識するようになりました。 

この体験を自分の夢を実現する原動力に!

将来、Web広告の制作にたずさわりたいと考えています。人に伝えていくことのおもしろさ、やりがいを実感できたことで、その思いはますます強くなりました。職人さんやカメラマン、翻訳家などと一緒に仕事に取り組む中で、コミュニケーション能力も養えたと実感しています。この貴重な体験を、自分の夢を実現する原動力にしていきたいです。 

Ladies バックナンバー