京都女子学園

Kyojo MISSION

京都女子大学の使命について

京都女子大学の使命

らしさをつよさに未来をひらく

社会をつくる、ひとりに。
時代や社会が大きく変化していく中で、
しなやかな心と感性を持つ女性の力が、必要とされています。
京都女子大学の使命は、
いのちの不思議に心を澄ます、豊かな感性を育み、
一人ひとりの「らしさ」を尊重して、伸ばし、未来の可能性を広げること。
一人ひとりの、しなやかに強く生き抜く力を育むこと。
一人の幸せを、社会の幸せに繋げていく。
未来をつくるのは、京都女子大学です。

育てたい人材像

感謝できる。感動できる。

教育のめざすもの

一生つづくチカラを。

学生に対する姿勢

教えて、教わる。

学生と共に成長する大学。
大切なのは、感謝できる心と、感動できる心。
自己を見つめて、あたり前ではない有り難さに素直に感謝できる心。
真摯に世界を見つめ、まっすぐに感動できる心。
その心が、芯となり、「一生つづくチカラ」となるのです。
まっすぐでもいい。まわり道でもいい。
少しぐらい間違ってもいい。時には、失敗してもいい。
学生時代のたくさんの挑戦と経験が、揺るぎない自信を生み、
困難に挑み、挫けない、しなやかで、凜とした女性を育むのです。
私たちは、そうした学生一人ひとりの成長に伴走します。
私たちは、学生に教えるとともに、学生に教わります。
時には心から褒め讃え、時には厳しく叱りながら、
学生と共に語らい、共に喜び、共に悲しみ、共に感動を分かち合います。
学生に寄り添いながら、私たち自身も成長を続けます。