学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

京都女子大学 京都女子大学

重要なお知らせ

重要なお知らせ

重要なお知らせ

2020年05月22日

京都府における緊急事態宣言解除後の本学の対応について

学生・教職員の皆様へ

 

京都府における緊急事態宣言解除後の本学の対応について

 

京都府域における緊急事態宣言解除(521日発表)を踏まえた本学の対応については、現在京都府において策定が進められている「大学等の再開に向けた感染症拡大防止のためのガイドライン」が決定後、速やかに本学独自の活動基準を決定し、学生・教職員の皆様にお知らせします。

それまでの間につきましては、現在公示しております「新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置を踏まえた本学の対応について(5/1更新)」の以下の措置を継続することといたします。

【措置の内容】

(1)大学施設の休止及び大学構内への入構禁止措置

   大学の全施設(図書館を含む)の使用を休止し、大学構内への入構禁止措置をとる。

(2)諸活動等の中止または延期ならびに学生等のみなさんへの外出自粛要請

   大学構内外を問わず、外出を伴うものや対面で実施する形態の課外自主活動、自主的な学習・研究活動、その他の行事・イベント等について、中止または延期を要請します(ただし、対面や外出を伴わないWeb等による活動の制限はありません)。

私的な懇親会等や不要不急の外出について強く自粛を要請します。これまで同様、「密閉・密集・密接」の3密を避けることや、手洗い・咳エチケットなど感染予防対策の徹底を心掛けてください。

(3)教職員の勤務

教職員については、原則として在宅勤務とし、大学構内の保安・保全及び業務管理上、必要最小限の体制を確保することとします。

なお、教職員の入構につきましては、所属長が教育・研究の継続、管理運営業務、施設の維持管理のために必要不可欠*と判断した場合のみ入構を認めることとし、教員が当該期間、大学に出勤し、施設を利用して授業準備を行う場合は、あらかじめ大学(総務課)にメールにて利用日時、利用施設等を届出ることとします。

*教員の入構にかかる「必要不可欠」の場合とは、遠隔授業等を実施するための準備のための入構や、進行を止められない実験等がある場合を言います。

 (4)大阪オフィスについては、万全の感染症対策を講じたうえで、525日(月)より再開いたします。

 

制限付きではありますが、大学施設を教育研究活動に少しでも利用していただけるよう現在準備を進めております。6月初旬頃には、本学独自の活動基準をお伝えいたしますので、しばらくお待ちください。

引き続き、学生・教職員の皆様にはご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策への取り組みにご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

                令和2522

京都女子大学学長 竹 安 栄 子