学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

京都女子大学 京都女子大学

重要なお知らせ

重要なお知らせ

重要なお知らせ

2020年05月01日

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う京都女子大学の学修支援等について

学生のみなさんへ

保護者のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症の拡大により出された政府の緊急事態宣言によって、416日に指定地域が全国に拡大されました。本学はそれまで、感染拡大防止を最優先としつつも、学生の皆さんの勉学や活動に便宜を図ることを目的として、大学キャンパス内への入構や、学内の一部施設の利用を可能としていました。しかし、感染拡大に伴い、図書館を含む大学の全施設の使用を休止し、大学施設内への入構を禁止する措置をとることといたしました。また、令和2年度の授業につきましては、既にご案内のとおり、開始日を58日に変更し、6月末日までは通常の対面授業によらず、原則、すべての授業科目について、オンライン等による遠隔授業を実施することにしました。

本学は、教員と学生の対面でのコミュニケーションを重視する教育を目指し、そのためのキャンパス整備を進めてきましたし、また現在も新校舎建設などを進めております。しかし、今回の非常事態に対して緊急的対応を行わざるをえず、当面はキャンパスでの対面授業ではなく、インターネットを介しての授業を展開することになります。学生や保護者の皆様には、ご不便やご心配をおかけすることになりますが、生命や健康の安全を第一に考えての措置ですので、なにとぞご理解をいただきたく、お願い申し上げます。

学生のみなさんは、初めての遠隔授業ということになり、授業の方法や内容、通信環境の確保について、戸惑いを覚えていらっしゃることと思います。特に新入生の皆さんは、まだ1日も大学に登校することなく、大学の様子もわからない中で授業が開始されることとなり、その不安の大きさはなおさらでしょう。また、卒業回生の皆さんは、様々な不安を抱えながら、就職活動を続けられていることと思います。

学生のみなさんの中には、社会活動の自粛等に伴う経済的影響よって、学資の支弁に対する不安を抱いている方や、アルバイト収入の減少による生活への不安を抱えている方も少なくないと思います。京都女子大学といたしましては、そのような不安を少しでも軽減し、学生のみなさんが希望をもって学修に専念できるように、今回の新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受ける学生のみなさんの学修活動に対して、次のような取組みを検討しています。

 

      遠隔授業のサポート

遠隔授業には本学の京女ポータル上のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)や遠隔授業専用システム(Zoom)を用いて同時双方向型の授業、オンデマンドによる授業、教材の提供による授業等を実施いたします。授業の実施形態こそ変わりますが、対面授業と同等の教育内容を提供するために、全教職員を挙げて現在、その準備を進めています。また、様々なトラブルや不安を軽減することを目的として、430日から学生対象の「オンライン授業サポートデスク」を新設しました。サポートデスクには専門の教職員を配置し、様々な問合せに対応しておりますのでご安心ください。

      遠隔授業実施に伴う経済的支援

遠隔授業を実施する上で最も重要となるのがコンピュータと通信環境です。本学では昨年度の入学生よりノートPCを全員に貸与し一定の整備を進めてきました。しかし、3回生や4回生にはパソコン等を所有していない学生も一定数いることが調査により判明しています。また、自宅や下宿からの通信環境についても多様な状況です。そのために、通信環境や学習環境を整備することを目的とした支援を現在検討しています(詳細は5月上旬に発表します)

      家計急変学生に対する経済的支援

緊急事態宣言が延長されるとの報道がなされています。社会活動が長期にわたって停滞することになりますので、学費を支弁する保護者のみなさまへの影響も大きくなるのではないかと思われます。また、アルバイトによって学費や生活費を賄っている学生にとっては、生活の維持ができない状況となっています。そのような方を対象として、通常の奨学金とは別に、緊急の奨学金制度を設け対応することを現在検討しています(詳細は5月上旬に発表します)

      図書館郵送貸し出しサービス

遠隔授業により直接図書館で資料を収集し、学修に利用することができなくなりますので、遠隔授業の補完が行えるようインターネットを介して書籍が閲覧できる電子ブックの整備と、所蔵図書資料の郵送による貸し出しサービスを新たに行います。

      進路就職支援

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、企業の採用活動が不透明になっています。卒業回生には、本格的な採用選考に向け、京女生専用の「就職支援システム」や「求人・採用情報検索システム」を通して必要な情報を提供します。3回生には、5月下旬に、進路・就職ガイダンスを動画配信する予定です。2回生には、学生生活の過ごし方、資格試験・公務員試験などを解説するコンテンツを京女「学内web-キャリアセンター」に用意します。1回生には、これからの進路支援講座の案内、キャリアセンターの活用法など5月中旬に発信します。

 

本学は親鸞聖人の顕された仏教精神を建学の理念としています。この理念は、どんな時代であっても、どのような社会的状況の中にあっても、仏教を通じて普遍の真実の中にある自らに目覚め、逃げることなく現実を受入れ、生き抜く力を養うことを目的としています。この度の非常事態においても、希望を持ち、その解決に向けて積極的に社会へ働きかけのできる人材を育成できるよう、教育の充実を図る所存でございます。最後に、この度の学生支援対応についてご理解をいただき、引続きご協力をいただきますようお願い申し上げます。
令和25
京都女子大学学長 林 忠行