京都女子大学発達教育学部

チーム学校

発達教育学部

専門性をもつ人材が連携し、多様な子どもたちの個性を伸ばす
「チーム学校」に貢献する人材を養成

いま、「学校」が変わろうとしています。 教員に加え、心理や福祉のスキルをもつ専門家が連携することで、 子どもたち一人ひとりに的確な教育と支援を提供し、 生きる力をはぐくむ「チーム学校」がスタートしています。 新たな発達教育学部では、これまで培ってきた教育学、 心理学の教育プログラムに、福祉の学びを融合し、 チーム学校の時代に求められる「福祉マインドをもった教育者・専門職」を養成。 教員・保育士はもちろんのこと、心理職( 公認心理師、スクールカウンセラー等)、 福祉職( 社会福祉士、スクールソーシャルワーカー等)の高い専門性と、 それを現場で活かす実践力を身につける教育プログラムを展開。 「チーム学校」の取り組みを実感しながら、 未来の教育現場で力を発揮できる能力を身につけていきます。

チーム学校に求められるもの

学びの特色

【1】現場に求められる専門性の高い教員、専門職を養成

学部内での横断的な学びにより、教育学、心理学、福祉学の基礎を身につけながら、現代の教育現場に生かせる専門性をもつ教員、専門職を養成します。

<< 表を左右にスライド出来ます。 >>

取得可能資格 教育学科 児童学科 心理学科
教育学専攻 養護・福祉教育学専攻 音楽教育学専攻
保育士
幼稚園教諭
小学校教諭
特別支援学校教諭
中学校教諭
(保健)

(音楽)
高等学校教諭
(保健)

(音楽)
養護教諭
社会福祉士
(スクールソーシャルワーカー要件資格)

《国家試験受験資格》
公認心理士
《国家試験受験資格》
その他
  • 社会教育士(称号)
  • 社会教育主事(任用)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 情報処理士
  • 日本語教師
  • 社会福祉主事(任用)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 情報処理士
  • 日本語教師
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育士(称号)
  • 社会教育主事(任用)
  • 情報処理士
  • 日本語教師
  • 社会教育士(称号)
  • 社会教育主事(任用)
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • 情報処理士
  • 日本語教師
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 図書館司書
  • 情報処理士
  • 日本語教師

【2】複数免許・資格取得に対応したカリキュラム

小学校における特別支援学級での指導や英語の教科化への対応など、教師にも専門性が求められる中で、複数免許・資格の取得を推奨し、万全のサポート体制を整えています。

<< 表を左右にスライド出来ます。 >>

教育学専攻 養護・福祉教育学専攻 児童学科
幼稚園教諭
小学校教諭
特別支援学校教諭
養護教諭

中学校教諭(保健)
高等学校教諭(保健)
幼稚園教諭

保育士

【3】免許・資格に応じた実習の多彩な機会を提供

幼稚園から小学校、中学、高校をもつ学園ネットワークを生かして、多彩な実習環境を実現。さらに、子どもたちとの触れあいやボランティア、専門職の仕事理解を目的とした京女独自の多彩な実習を早期に実施することで、目的意識をもって学ぶ姿勢をつくります。