Follow Us

データサイエンス学科 新着情報

2023年11月21日

【データサイエンス学部】「入門演習II」第8回講義にて外部講師による特別講義をおこないました

 本学部の必修科目である「入門演習II」の第8回講義(11月15日)では、NTTコミュニケーションズ株式会社ビジネスソリューション本部の重松桃子氏、ダッソー・システムズ株式会社の熊野和久氏をお招きして、スマートシティ実現のためのデータサイエンス活用事例に関するご講演をいただきました。
重松桃子氏からはスマート道路灯の実証実験や価値創造についてご講演いただきました。スマート道路灯の利活用のアイディアやアイディアの実現、実証実験を進めていくというプロジェクトの流れを説明していただきました。あわせてスマート道路灯の利活用のアイディア出しワークショップに関する期待について説明していただきました。
熊野和久氏から、スマート道路灯に関するワークショップの概要、ブレインストーミングのやり方やその重要性について詳細に説明していただきました。あわせて、国土交通省スマートシティ実装化支援事業についてご講演いただきました。けいはんなの3Dモデリングや空間データを用いた人流やハザードマップによる視覚化などの取り組みについてご講演いただきました。
2名の講演では「スマートシティ」という大きなテーマでの企業の取り組みやデータサイエンス活用事例が紹介され、多くの学生が興味・関心を持ち、活発な質疑応答がなされました。社会をよりよくするためにどんなプロジェクトがどうやって進められていくのか、どんな困難があるのかなど、具体的に聞くことができ、学生にとって貴重な場となりました。
  • 重松桃子氏の講演の様子
  • 熊野和久氏の講演の様子