LINE

入試情報

総合型選抜概要

入試方式の説明

入学志願者の資質と意欲、また勉学面での適性を総合的かつ多面的に審査します。

合格した場合は必ず京都女子大学に入学することが出願の条件になります。

入試日程

エントリー期間 2021年9月19日(日)~10月4日(月)(4日消印有効)
  • ※ インターネット出願のみ
  • ※ 入学検定料の納入期限はインターネット出願をした翌日。ただし、エントリー期間最終日にインターネット出願をした場合は当日。
  • ※ 出願書類の郵送期限は入学検定料を入金した翌日(消印有効)。ただし、エントリー期間最終日に入学検定料を入金した場合は当日(消印有効)。
  • ※ 窓口受付は行いません。
受験票 受験票は、エントリー締め切り後、一斉に発送します。発送日は10月9日を予定しています。
(エントリー期間の早い段階で出願していても受験票発送はエントリー締め切り後になりますので、ご注意ください。)
試験日 2021年10月16日(土) 10:00~
合格発表日 2021年11月2日(火)
合格発表は、当日の午後1時から本学ホームページで行います。

募集人員(※)及び選考方法等

文学部

国文学科

募集人員:6名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 40点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
  • 資格については、国語学・国文学に関わるものを評価対象とする(例えば漢字検定、英語検定、語彙・読解力検定など)。
講義及び講義テーマについての小論文 80点
  • 講義内容を正確に理解できる能力。
  • 講義内容から問題点を抽出できる能力。
  • 自己の意見を、正しい日本語表現や文章構成によって、的確に文章で表現できる能力。
面接 80点
  • 質問内容を理解し、自己の意見を正確な言葉でわかりやすく説明する能力。
  • 必要に応じて自己の意見を、発展・修正できる能力。

英文学科

募集人員:7名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 50点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
  • 特に高校までの英語に関する活動内容を総合的に評価する(英検2級またはそれに準ずる英語検定、半年以上の英語圏留学経験など)。
面接 150点
  • 英語による総合的なコミュニケーション能力。

史学科

募集人員:8名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 30点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
  • エントリーシートでは、史学科で学びたいことが具体的で明確に記載されているかを評価のポイントとする。
小論文 70点
  • 歴史に関する文章を読んだうえで小論文を書く。それにより、日本史あるいは世界史を中心とする基礎学力、思考力、表現力を見る。

発達教育学部

教育学科 教育学専攻

募集人員:5名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 50点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得・受賞歴等を含む)を総合的に評価する。
小論文 70点
  • 教育の現代的な課題についての理解と論理的な表現について評価する。
グループ課題 80点
  • グループ課題への取り組み、ディスカッションを通して、表現力や積極性、協調性や協働性を評価する。

教育学科 養護・福祉教育学専攻

募集人員:4名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 25点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
小論文 25点
  • 文章構成力、表現力、論理性を評価する。
集団討論 25点
  • 集団の中での自己表現力、リーダーシップ、協調性を評価する。
個人面接 25点
  • 本学を希望する意思を評価する。

教育学科 音楽教育学専攻

募集人員:4名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 40点
  • 志望動機、高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
音楽実技 100点 選択する実技内容に応じて、以下の点を評価する。
  • 楽譜を正しく理解し、適切な解釈のもとで、豊かな表現力が備わっているかを評価する。
  • 調査研究に対する意欲と論理的な思考力を評価する。
  • 発想の豊かさ、視野の広さ、探究心、論理的構築力、プレゼンテーション力などを評価する。
プレゼンテーション 30点
  • 音楽に対する考え方、思いなどを自分の言葉によって説得力を持って伝える力を評価する。
面接 30点
  • 適切なコミュニケーションが取れ、自己の意見を的確に表現できる能力を評価する。

児童学科

募集人員:6名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 25点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
小論文 25点
  • 自己の考えを文章で論理的かつ活き活きと表現できる能力。
グループディスカッション 50点
  • 集団の中で積極的に自己の意見を述べたり、他者の意見に耳を傾けたりするなどして、協働的に課題に取り組むことができる能力。
  • 子どもに関する問題、テーマ等について、さまざまな観点から思考し、考えをまとめることができる能力。

心理学科

募集人員:3名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 30点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
小論文 70点
  • 心理学に関する文章を読んだうえで小論文を書く。それにより思考力・表現力を評価する。
面接 100点
  • 心理学に関する興味・関心やコミュニケーション能力・柔軟性を評価する。

家政学部

食物栄養学科

募集人員:3名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 20点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
食物・栄養に関する
記述式テスト
80点
  • 食物・栄養に関する基礎的な記述式のテスト。
  • テスト問題は「フードデザイン」の教科書を中心に出題し、解答は記述式とする。
    これにより「思考力、判断力、表現力」を評価する。
面接 100点
  • 学科への適性、積極性、意欲などを評価する。

生活造形学科

募集人員:7名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 30点
  • 高校での学業成績、課外活動、エントリーシート(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
  • 提出された作品の内容を精査する。
デッサン 30点
  • 与えられたモチーフを的確に配置し、描写、表現する力を評価する。
構想表現 30点
  • 与えられた課題を解釈する思考力や発想力、それをイラストと文章で説明する表現力を評価する。
グループ面接 10点
  • 学科への適性、積極性、意欲などを評価する。

現代社会学部

現代社会学科

募集人員:19名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 50点
  • 高校での学業成績及び高校までの活動内容(資格取得等を含む)を総合的に評価する。
  • 高校での主体的取り組みの成果を出題時に提出された課題等を通じて評価する。
小論文 50点
  • 現代社会の諸問題を論理的に理解する能力、及び自己の見解を表現する能力を評価する。
面接 100点
  • 社会の諸問題に取り組む意欲と、質問に対して論理的に回答できるかどうかを評価する。

法学部

法学科

募集人員:5名

選考方法 配点 選考内容(評価のポイント)
書類審査 40点
  • 各種試験の成績と課題を総合的に評価する。〔注〕
筆記試験 60点
  • 読解力と思考力および文章表現力を評価する。
集団面接(討論) 100点
  • 他者の意見の理解力と応答力、口頭での表現力を評価する。

〔注〕【法学部法学科】書類審査の評価対象となる資格は、以下のうち、いずれか一つのみである。
(a)英語検定(2級以上)、TOEIC® Listening & Reading Test(500点以上)、TOEFL iBT(45点以上)、GTEC(850点以上 〔注〕official score certificate) 、IELTS(4.0以上),TEAP(150点以上)、TEAP CBT(270点以上)
(b)英語以外の外国語検定: ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、イタリア語(各検定3級以上)
(c)漢字検定(2級以上)
(d)ニュース検定(準2級以上)
(e)日商簿記検定(2級以上)

※出願状況及び審査状況によっては、合格者数は募集人数を下回ることがあります。

出願資格

京都女子大学で学びたい意思を明確に持ち、合格した場合は本学への入学を確約できる者で、次の各号のいずれかに該当する女子。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2022年3月卒業見込の者。
  2. 通常の課程により12年の学校教育を修了した者及び2022年3月修了見込の者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2022年3月31日までにこれに該当する見込の者。
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    4. 文部科学大臣の指定した者。
    5. 高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者及び2022年3月31日までに合格見込の者。
    6. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの。
      (詳細については、入学センターに直接お問い合わせください。 TEL:075-531-7054)
※ 本入試は専願制の入学試験です。合格した場合は所定の期間内に手続きを終え、必ず京都女子大学に入学することが、出願の条件になります。