LINE

イベント

12月オープンキャンパス※終了しました

(事前申込制)

オープンキャンパスは「あなたが知りたい京女」に近づくチャンス!
在学生や教員と語り合って、京女の雰囲気を思う存分味わってください。
きっとパンフレットを読むだけでは得られない何かを見つけられるはずです。
受験生(高校3年生・既卒生)はもちろん、高校2年生・1年生、そして保護者の皆さまもご一緒にぜひお越しください。
午前・午後でプログラムが異なりますので、ご希望の学科・専攻が実施される時間にご参加ください。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています!

※令和5年4月の開設に向けて準備を進めている【データサイエンス学部】の設置について、令和4年8月31日付けで文部科学省から認可されました。
今回のオープンキャンパスでは、データサイエンス学部の入試概要の説明や学生募集要項の配布もおこないますので、ぜひご参加ください!
日程 令和4年12月11日(日)※終了しました
時間 午前の部 9:00-12:30
午後の部 13:30-17:00
*事前申込制(11月19日(土)から受付開始)
会場 京都女子大学 E校舎他
キャンパスマップはこちら

交通案内

プリンセスライン
JR京都駅・四条河原町から京都女子大学までの直通バス運行!
http://www.princessline.jp/

京都市バス
京都市内各地から京都女子大学にアクセス
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/

プログラム

午前の部(受付開始 9時00分~)<受付:E校舎>

大学紹介・入試ガイダンス
9時30分~10時10分
最初に「京女って、どんな大学?」か、お話しします。
そして、「京女生になるには?」について、入試制度の種類や特徴を説明します。
また、2024年4月にむけて計画を進めております【発達教育学部 教育学科】と【心理共生学部(仮称・設置構想中)】についても最新情報をお伝えします。
キャンパスツアー(事前申込制)
◆10時台
10時30分~11時00分
文学部・発達教育学部・データサイエンス学部
10時40分~11時10分
家政学部・現代社会学部・法学部
◆11時台
11時30分~12時00分
文学部・発達教育学部・データサイエンス学部
11時40分~12時10分
家政学部・現代社会学部・法学部
東山のふもとに広がるキャンパスを、在学生がご案内します。うららかな京女のキャンパスを満喫してください!(定員20名/回)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「キャンパスツアー」は「参加者のみ」お入りいただけます。ご同伴の方は休憩スペースでお待ちください。
学生による学科レポート&
教員によるミニ講義
11時20分~12時10分
最初に、学生から学科(専攻)での学生生活について話しをした後、教員によるミニ講義を始めます。京女生の生の声を聞き、大学の学びを体験して、京女生を体感してください。
◆教育学、養護・福祉教育学、音楽教育学、児童学、心理学、食物栄養学、現代社会学
図書館 知恵の蔵 自由見学
10時30分~12時00分
約86万冊の図書が収蔵される「知恵の蔵」を自由にご見学いただけます。
教員との懇談コーナー
9時30分~12時30分
京女は教員との距離が近く、気軽に研究室をたずねられるのも本学の魅力のひとつです。学びのこと、資格のことなど何でも質問してください。
在学生との懇談コーナー
9時30分~12時30分
京女の雰囲気、学生生活の様子、受験勉強の体験談など、何でも聞いてみよう!
京女生が本音でお答えします。
個別入試相談コーナー
9時00分~12時30分
入試や進学について入試広報課スタッフがあなたの相談に応じます。
気になることや疑問、質問があれば、解決しておきましょう。
学生サポート部門相談コーナー
9時00分~12時30分
奨学金、学寮、免許・資格、就職、留学のことについて、担当スタッフが皆さんからの質問にお答えします。
保護者向けガイダンス
11時15分~12時15分
入学後の学生生活について、時間割、免許・資格取得のこと、奨学金のこと、就職支援、就職状況などについて、担当のスタッフが最新情報をお伝えします。
資料配布コーナー さまざまな資料を自由にお持ち帰りいただけます。

午後の部(受付開始 13時30分~)<受付:E校舎>

大学紹介・入試ガイダンス
14時00分~14時40分
最初に「京女って、どんな大学?」か、お話しします。
そして、「京女生になるには?」について、入試制度の種類や特徴を説明します。
キャンパスツアー(事前申込制)
◆15時台
15時00分~15時30分 
文学部・発達教育学部・データサイエンス学部
15時10分~15時40分
家政学部・現代社会学部・法学部
◆16時台
16時00分~16時30分 
文学部・発達教育学部・データサイエンス学部
16時10分~16時40分
家政学部・現代社会学部・法学部
東山のふもとに広がるキャンパスを、在学生がご案内します。うららかな京女のキャンパスを満喫してください!(定員20名/回)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「キャンパスツアー」は「参加者のみ」お入りいただけます。ご同伴の方は休憩スペースでお待ちください。
学生による学科レポート&
教員によるミニ講義
15時45分~16時35分
最初に、学生から学科(専攻)での学生生活について話しをした後、教員によるミニ講義を始めます。京女生の生の声を聞き、大学の学びを体験して、京女生を体感してください。
◆国文学、英文学、史学、生活造形学、法学、データサイエンス
図書館 知恵の蔵 自由見学
15時00分~16時30分
約86万冊の図書が収蔵される「知恵の蔵」を自由にご見学いただけます。
教員との懇談コーナー
14時00分~17時00分
京女は教員との距離が近く、気軽に研究室をたずねられるのも本学の魅力のひとつです。学びのこと、資格のことなど何でも質問してください。
在学生との懇談コーナー
14時00分~17時00分
京女の雰囲気、学生生活の様子、受験勉強の体験談など、何でも聞いてみよう!
京女生が本音でお答えします。
個別入試相談コーナー
13時30分~17時00分
入試や進学について入試広報課スタッフがあなたの相談に応じます。
気になることや疑問、質問があれば、解決しておきましょう。
学生サポート部門相談コーナー
13時30分~17時00分
奨学金、学寮、免許・資格、就職、留学のことについて、担当スタッフが皆さんからの質問にお答えします。
保護者向けガイダンス
15時45分~16時45分
入学後の学生生活について、時間割、免許・資格取得のこと、奨学金のこと、就職支援、就職状況などについて、担当のスタッフが最新情報をお伝えします。
資料配布コーナー さまざまな資料を自由にお持ち帰りいただけます。

教員によるミニ講義

系統
教室
時間 担当教員 テーマ
講義概要
☆午前の部
教育学
E校舎
E101
11:20~12:10 坂井武司 教員になりたい人のための算数に関する豆知識と遊び
前半は,世界の筆算(乗法・除法)を知ることを通して,筆算の原理について講義します。後半は,考えることが楽しくなる算数教材として,ペントミノを用いた演習をします。
☆午前の部
養護・福祉教育学
E校舎
E001
11:20~12:10 正野良幸 日本社会における福祉の必要性
日本では現在、様々な問題が起こっています。例えば、少子高齢化、児童虐待、ホームレスや孤独死などです。このような問題に対して、誰がどのように支援していけばよいのでしょうか。
☆午前の部
音楽教育学
E校舎
E102
11:20~12:10 荒川恵子 音楽を科学する
クラシックの音楽領域において、楽譜通りの演奏は一つもありません。同じ楽譜を使っていても演奏者が変わると様々な演奏表現があります。テンポに焦点をあてて個人の演奏表現の特徴と歴史的系統性について考えてみます。
☆午前の部
児童学
E校舎
E004
11:20~12:10 上月智晴 手洗いの援助に見る保育者の専門性
~子どもの成長と発達を促す保育者の援助について考えてみよう~

幼い子どもの生活と遊びを援助する保育者(幼稚園・保育園の先生)の専門性は、なかなか理解されにくいところがあります。今回のミニ講義では、1歳児の手洗い場面で、保育者が具体的にどのような援助を行っているのかを分析することを通して、保育者の専門性について考えてみましょう。
☆午前の部
心理学
E校舎
E005
11:20~12:10 下津咲絵 学問としての臨床心理学
臨床心理学という分野は、心の健康増進を目指した実践的研究の分野です。今回は、臨床心理学という分野の全体像と、具体的ないくつかの研究について紹介します。
☆午前の部
食物栄養学
E校舎
E002
11:20~12:10 横山佳子 健康づくりと食品衛生
〜食中毒から身を守るために〜

日常の食事づくりと食中毒の予防から健康づくりについて考えるとともに、安心・安全な食事を提供するために食品衛生と管理栄養士の役割についても解説します。
☆午前の部
現代社会学
E校舎
E003
11:20~12:10 霜田求 環境倫理学
人工化学物質、電磁波、気候変動、人と動物の関係などのトピックを扱う科目「環境倫理学」から、「排出物・廃棄物」具体的には水銀とプラスチックをめぐる諸問題について取り上げます。
★午後の部
国文学
E校舎
E003
15:45~16:35 坂本信道 『源氏物語』若紫の巻の「いぬき」──古代の童名──
源氏物語を読むには、古語や文法を知るだけでなく、平安時代の人々の考え方や生活を知ることも重要です。 今回は、現代には無い、子供時代(成人する前)の名前、すなわち「わらわ名」を軸に、源氏物語の一端に触れることにします。 平安時代、「いぬき(犬君)」はいても、「ねこき(猫君)」はいないのは、そういうわけなんですよ、ということがわかります。
★午後の部
英文学
E校舎
E002
15:45~16:35 木村マリアン 英語のことわざを勉強しましょう
we will study some famous English proverbs and discuss what they mean
★午後の部
史学
E校舎
E001
15:45~16:35 母利美和 古文書史料から考える歴史
歴史を研究する素材は、文字で書かれた文献史料や考古遺物・建造物・美術・民俗資料・映像・写真など多様ですが、 最も基本となる文献史料である古文書の解読により、江戸時代の武士の社会の有り様を考えます。
★午後の部
生活造形学
E校舎
E101
15:45~16:35 鶴岡典慶 京都で学ぶ伝統建築技法
京都に残る代表的な歴史的建造物を事例に挙げながら、世界に誇る日本の伝統建築工匠の技を解説します。
★午後の部
法学
E校舎
E004
15:45~16:35 谷口哲也 民事訴訟のルール——裁判所は当事者が主張していない事実、提出していない証拠を判決の基礎にすることができるのか
「裁判所は真実を発見してくれる」と信じている方は多いと思います。しかし、弁論主義という考え方があります。当事者が主張した事実、提出した証拠でなければ、判決の基礎にすることができない、という考え方です。本講義では、民事訴訟における弁論主義について、解説します。
★午後の部
データ
サイエンス
E校舎
E005
15:45~16:35 栗原考次 データサイエンスを活用し社会の本音を読み解く
「数理・データサイエンス・AI」は、デジタル社会のリテラシーと言われています。本講義では、リテラシーに不可欠なデータ分析や可視化を行う上で注意すべきこと等について簡単に説明します。さらに、COVID-19データや地理空間データを例として、可視化や統計的手法を利用して内存する空間的な構造を解明していきます。