LINE

イベント

史学

東アジア史A

担当 藤本 猛
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・4講時
実施方法 オンデマンド


古代から中世までの東アジア交流史を通して、これまで日本という枠組みでのみ見られてきた歴史像を、東アジアというフィールドから捉え直します。

日本古文書ⅠA

担当 母利 美和
開講期間・曜日・講時 前期・水曜日・3講時または
前期・木曜日・2講時
実施方法 水曜日3講時:対面
木曜日2講時:ハイブリッド


古文書解読の初級講義です。江戸時代の町人や武士などの、公的文書に用いる典型的なくずし字で書かれた古文書を解読します。解読しながら、その時代の社会の様子を解説し、社会の仕組みを考えていきます。
鉛筆とノートなど筆記用具さえあれば、準備は十分です。

日本史特殊講義3

担当 告井 幸男
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・6講時
実施方法 オンデマンド


新史料の発見や考古学上の発掘、あるいは新たな視点からの研究によって、歴史学の知見も日々更新されている。本講義では古代・中世に関して、まだ教科書などには反映されていない、そういった新知見を教授していく。

東洋史概論B

担当 箱田 恵子
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・1講時
実施方法 オンデマンド


唐末・五代から人民共和国成立までの中国史を概説する。特に各王朝・政府による統治がどのような特徴を持つのか、中央と地方社会との関係がどのような変遷をたどったのかに焦点を当てる。

日本史特殊講義8

担当 梅田 千尋
開講期間・曜日・講時 後期・月曜日・1講時
実施方法 オンデマンド


十分な歴史史料があるにもかかわらず、歴史的事実から乖離したフィクションが独り歩きしがちな「陰陽道」。その実像について、様々な事例・素材から考え、歴史的・制度的背景への理解を深めていきます。