イベント

現代社会学

国際関係論アプローチ

担当 戸田 真紀子
開講期間・曜日・講時 後期・水曜日・2講時

21世紀においても、貧困、紛争、地球温暖化など、国際社会は多くの問題に直面している。この講義では、欧米中心の「上からの視線」ではなく、草の根の人びとの「下からの視線」で国際政治を論じ、国際協力を考える。
 

情報文明論

担当 中山 貴夫
開講期間・曜日・講時 後期・金曜日・3講時

インターネットと社会とのかかわりについて学ぶ授業です。情報文明の歴史、日本の情報化に関する政策、クラウドやビッグデータといったITに関する最近の動向について説明します。
 

プログラミング入門

担当 丸野 由希
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・5講時

コンピュータが理解できる言葉(= プログラミング言語)で、コンピュータへの指示を記述する(= プログラミング)手法を実習形式で学びます。この授業では、Rubyというプログラミング言語を使用します。

国際関係論

担当 松田 哲
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・1講時

国際社会と国内社会の違い、国際社会の成立と変化の歴史、安全保障をめぐる問題など、国際関係を考える際に欠かせない基本的なテーマを取り上げます。
 

環境学アプローチ

担当
諏訪 亜紀
開講期間・曜日・講時 後期・月曜日・2講時

環境問題は、多岐にわたります。いわゆる複合領域とされるのは、科学的理解と社会制度の問題を理解する両面が必要となるからです。この講座では、それら多様な環境学の理論や研究成果、政策・制度について概説します。 理系のイメージの強い環境学ですが、実際の解決策には社会科学の発想が必要です。その意味で、「文系」学生にもアクセシブルな講義形態です。