イベント

教育学

図工科教育方法論

担当 山野 てるひ
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・3・4講時

小学校の図画工作科教育を展開する上で、子どもの主体的な発想を引き出し、感性豊かな表現を実現して表現することの喜びを味わえるような魅力的な教材の発見や、活動目的の設定、授業展開の方法について考えます。

保育内容指導法5

担当 山野 てるひ
開講期間・曜日・講時 後期・金曜日・1・2講時(旧カリキュラム)/後期・金曜日・3・5講時(新カリキュラム)

子どもの感覚と認識、表現活動が往還しながら感性が育まれていくことを講講と実技体験を通して学び、幼稚園教育要領に示された領域「表現」のねらいと内容を理解して指導法を身につけます。

国語科教育内容論

担当 水戸部 修治
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・4講時

小学校の国語科の指導内容を検討します。例えば、クイズを授業に取り入れる際の注意点、物語が大好きな子供を育てるためのコツなどについて、実際に話したり読んだりしながら明らかにしていきます。