LINE

イベント

法学

平和と女性

担当 市川 ひろみ
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・2講時
実施方法 ハイブリッド


平和について女性の観点から見直すことによって、私たちの社会をより重層的に捉えることができます。平和のために活動している女性たちの実践例から、私たち自身はどのように行動できるのかを考えます。

ジェンダー法Ⅵ

担当 手嶋 昭子
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・1講時
実施方法 オンデマンド


性暴力、デートDV、虐待等の問題を取り上げ、実態や原因、関連する法制度、当事者の回復に必要な支援などを学びます。トピックによっては、専門家や当事者の方をゲストスピーカーとしてお招きします。
オンデマンド型ですので、毎回授業当日の前日までに教材をOneDriveの共有フォルダにアップします。受講生は教材を視聴し、感想や課題を期限(1週間程度期間を設けます)までに提出します。

環境法

担当 松塚 晋輔
開講期間・曜日・講時 前期・火曜日・2講時
実施方法 ハイブリッド


環境権、環境保護政策、環境判例、国際環境問題を主題です。各回のテーマにそった内容の解説をつうじ、環境法の体系の習得を目指します。写真、資料、統計、地図などの視覚的情報を織り交ぜて説明します。
zoomを使用して授業を行います。

平和研究Ⅰ・Ⅱ

担当 市川 ひろみ
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・2・3講時
実施方法 対面


私たちが生きている現代の国際社会において平和を脅かす要因(特に、戦争、貧困、差別)を知り、個人としていかに平和を創り出すことができるのか、具体的に考えることをめざします。
フィールドワークのために学外で授業をしている日もあります。見学を希望される時は事前に日程確認をお願いします。

消費者法

担当 志津田 一彦
開講期間・曜日・講時 後期・金曜日・4講時
実施方法 オンデマンド


日常生活を送る上で、身近な消費者法について、すなわち、消費者基本法、消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法、景品表示法などの消費者保護立法の内容と課題について、具体的事例、トピックなどを通して学びます。