平成29年度キャンパスカレンダー

京都女子大学では、皆さんのキャンパスライフをより豊かにするために、年間を通じてさまざまな行事を企画・実施しています。

本学が企画する学生生活支援行事

一般的な教養を広げてもらうために、本学が企画し実施するイベント群です。京都ならではの古典芸能に親しんだり、大自然に触れながら人間関係を深めたり、リーダーシップのあり方を学んだりと多彩な行事が用意され、毎年多くの学生が参加して京女ライフを満喫しています。

(平成29年度実施予定)

4月

※平成29年度予定

2日 入学式
3~6日 新入生オリエンテーション
5日 新入生本願寺参拝
7日 前期授業開始
8日 花まつり
上旬~下旬 新入生歓迎行事

入学式

この日を境に晴れて京女生の仲間入り。学生生活に胸躍る季節の到来です。

新入生歓迎行事

各クラブがクラブ勧誘をかねてステージ発表などを繰り広げます。

5月

親鸞聖人降誕会

浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご誕生を講演や演奏でお祝いします。

6月

1・2日 京都薪能鑑賞
4・5日 一泊研修会(比叡山居士林「坐禅と写経」)
11日 第1回オープンキャンパス
中旬 料理教室①
下旬 ゆかた着付教室

一泊研修会

比叡山居士林での座禅、写経などを通して、日ごろの行いなど自分自身を見つめ直します。

7月

27日 前期授業終了
28~8月3日 前期試験期間

8月

3~10日 国内英語研修講座
4日~ 夏期休暇
4~6日 第2回オープンキャンパス
5~31日 海外語学研修講座(カナダ)
4~28日 海外語学研修講座(英国・オーストリア・フランス)
4~31日 海外語学研修講座(中国)
4~20日 海外語学研修講座(韓国)
上旬 保津川ラフティング一日コース体験
下旬~9月上旬 宗教教育海外研修会(中国を予定)

オープンキャンパス

全国から本学志望の学生がやってきます。模擬授業など多彩なイベントが開かれます。

保津川ラフティング一日コース体験

保津川の急流を下りながら渓谷美を満喫。結構チームワークが大事です。

9月

4~9日 集中講義期間
17日 第3回オープンキャンパス
18日 後期授業開始
下旬 ヨーガ体験プログラム

10月

21日 京都駅ビルイベント「学生LIVE! 彩(いろどり)」
中旬~下旬 本願寺書院・飛雲閣拝観

京都駅ビルイベント「学生LIVE! 彩(いろどり)」

京女の一般公開イベント。京都駅ビル大階段のステージで、個性あふれる色とりどりのパフォーマンスをお届けします。

11月

1日 秋の見学会
2~4日 大学祭(藤花祭)
3日 第4回オープンキャンパス
11日 報恩講
18・19日 公募制推薦入試
29日 卒業回生の合同礼拝
上旬 京都非公開文化財特別拝観
上旬 正倉院展見学と寺院散策
中旬 料理教室②

大学祭「藤花祭」

名の由来は本学の校章。「藤花祭」は実行委員の学生たちによる企画・運営で実施されます。

12月

9・10日 <クラブ生対象>リーダーズキャンプ
5日 心の学園記念日
10日 第5回オープンキャンパス
16日 仏前成人式
25・26日 調整・集中補講期間
23日 年内授業終了
上旬 第5回京都女子大学ドイツ語俳句コンテスト授賞式
上旬 歌舞伎鑑賞
下旬 第1回マナーアップ講座(洋食)

歌舞伎鑑賞会(顔見世)

南座で歌舞伎を鑑賞し、日本の伝統文化への見識を広げます。

1月

9日 授業再開
13・14日 大学入試センター試験
20日 後期授業終了
22~27日 学年末試験期間
29・30日 一般入試前期(A方式)
31日 一般入試前期(B方式)
上旬 第2回マナーアップ講座(和食)
下旬~2月下旬 海外語学研修講座(オーストラリア)

三十三間堂の通し矢

本学のすぐそばにある三十三間堂で、1月に行われる京都の伝統行事。弓道部も参加します。

2月

1~13日 卒業論文・卒業研究発表期間
上旬 料理教室③
19~26日 宗教教育海外研修会(ベトナム・カンボジア)
上旬 スキー・スノーボード教室
上旬~下旬 海外語学研修講座(ハワイ)

スキー・スノーボード教室

新潟県の大自然の中を滑りながら、親睦を深めていきます。

3月

8日 一般入試後期
14日 卒業生本願寺参拝 帰敬式
15日 卒業式
18日 春のオープンキャンパス
上旬~下旬 海外語学研修講座(台湾)

卒業式

学生生活もこの日で終わり。京女生としての誇りを胸に社会人としてのスタートを切る日です。

「京都国立博物館キャンパスメンバーズ」って知ってる!?

京女のキャンパスから徒歩すぐの場所にある京都国立博物館は、日本に4つしかない国立博物館の一つです。
国宝や重要文化財に指定される品、約1万点を収蔵。本学は「京都国立博物館キャンパスメンバーズ」に加入しているので学生証を提示するだけで、平常展を無料で観覧することができます。文化財を通して文化や歴史を学ぶ機会として学部・学科を問わず多くの学生が利用しています。長い歴史のなかで培われてきた文化・芸術を身近に見て、感じ、ふれることで豊かな感性と教養を身につけましょう。


このページの先頭へ