2015年11月~12月 公開講座

いずれも入場無料です。直接、会場へお越しください。
京都女子大学キャンパスマップはこちら。 
事前のお申し込みは不要です。

※12月12日の現代社会学科公開講座は、
当日、会場へ先着の方150名までご入場いただけます。

史学科 

講題 冊封を通して見る中華王朝の国際感覚
講師 本学教授 檀上 寛
講題 応仁の乱中の京都ー戦いのなかの都市生活ー
講師 元奈良大学教授 下坂 守
日時 11月12日(木)13:00~16:15
場所 J320教室

英文学科 

講題 学校英文法の改善に向けて
講師 大阪樟蔭女子大学名誉教授 柏野 健次
講題 映画『風と共に去りぬ』ー歌と音楽ー
講師 本学教授 中村 紘一
日時 11月13日(金)13:00~16:15
場所 J525教室

生活造形学科 【新しい伝統をデザインする 京都ファッションの挑戦】

講題 ファッションブランドSOU・SOUの挑戦
講師 SOU・SOUプロデューサー 若林 剛之 ・ テキスタイルデザイナー 脇阪 克二
講題 新しく伝統をつくる 
講師 染色家、京都造形芸術大学教授 八幡 はるみ
ラウンドテーブル
ディスカッション

これからの京都のものづくり

コーディネーター 本学教授 成実 弘至
日時 11月14日(土)14:00~16:00
場所 B517教室

児童学科 
【人形劇の面白さを探るー人形劇はどうつくられ、どう伝えられるかー】

第一部 人形劇
「せりふのない人形劇短編集」
「のそのそにょろにょろ」
講師 ぱぴぷぺぽ劇場 おいけ家 金魚、小川 耕
第二部 シンポジウム
講師 人形芝居燕屋・日本ウニマ会長  くすのき 燕
人形劇団ココン 山田 俊彦
本学教授 
古池 若葉
本学准教授 
松崎 行代
日時 11月15日(日)11:00~15:00
場所 U205 教室
U004 教室

教育学科音楽教育学専攻
【時・音・生成 ~現代ピアノ音楽への招待~】

第一部 現代のピアノ音楽(演奏とお話)
第二部 絵画とピアノのコラボレーション
講師 ピアニスト・即興演奏家・作曲家 河合 拓始
講師 画家・本学非常勤講師 黒田 克正
日時 11月28日(土)13:30~16:00
場所 音楽棟演奏ホール

現代社会学科 ※
【ハーフが日本人代表ではダメですか?
ー女性監督2人によるドキュメンタリー映画『HARF(ハーフ)』から考えるー】

講題 ドキュメンタリー映画『HAFU(ハーフ)』と『<ハーフ>とは誰か』
講師 本学教授  嘉本 伊都子
講題  「ハーフ・ブラック・モデル」を生きる
ーアイデンティティの格闘ー
講師  モデル/タレント NPO団体ランド・オブ・ドリーム代表理事 中川マリー
講題  「日系ブラジル人」はナニ人?
講師  ワールドアミーゴクラブ事務局スタッフ  右田マリアナ春美
講題  「ハーフの子を産みたい!」がハーフを傷つける理由
講師  コラムニスト サンドラ・ヘフェリン
講題 「ハーフ顔メイク」からみる女性の消費
講師 神戸大学大学院生・Die Kreuzungsstelle 運営者 岡村兵衛
日時 12月12日(土)13:30~17:30  ※12:30受付開始
場所 B517教室

※当日、12:30から開場し、受付いたします。
会場へ先着の方150名までご入場いただけます(現代社会学科公開講座のみ)。

事前予約は受け付けておりません。

ドキュメンタリー映画『HAFU(ハーフ)』については、こちら(クリックすると、別サイトに移動します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ