新着情報

2017年9月5日 ニュース

生活造形学科学生が国際学会で受賞

家政学部生活造形学科 ・デザイン人間工学研究室 4回生の小木戸芙美果さんが、8月22日(火)から25日(金)にかけて京都女子大学で開催された、下記の国際会議でbest paper awardを受賞しました。

約70の論文の内6編が選ばれ、日本で受賞したのは小木戸さんだけでした。

 
・国際学会名
The 3rd International Conference on Ambient Intelligence and Ergonomics in Asia
 
・発表論文のタイトル
”A Study on an Effectiveness of GUI Parts (an arrow, a figure, a color-coding)”

・研究内容
操作画面において、ナビゲーションとして機能する「矢印」「数字」「パーツの色分け」の効果を眼球運動の計測により検討した。

 


このページの先頭へ