新着情報

2017年3月17日 ニュース

京都市と「妊産婦等福祉避難所の指定に係る協定」を締結しました

本学と京都市は、災害時における福祉避難所の設置及び運営に関し、T校舎介護実習室(T107)を受け入れ施設として、一般の避難所(一次避難所)での生活を続けることが困難な妊婦、産婦及び乳児(0~6か月児)を要配慮者と捉えて、災害時の母子の安心安全を確保することを目的として、平成29年3月17日(金)9時00分より、京都市役所本庁舎において妊産婦等福祉避難所の指定に係る協定を締結しました。

協定式の様子


このページの先頭へ