• ホーム
  • 京女ホームカミングデー

卒業・卒園生の集い 京女ホームカミングデー2017

京都女子学園の幼稚園、小学校、中学校、高等学校・女学校、短期大学部、大学・女専、大学院、保母・幼稚園教員養成所などすべての卒業・卒園生と教職員、旧教職員、及びその家族の皆さんを対象としたホームカミングデーを開催します。

当日は「ホームカミングの集い」として音楽法要による式典・記念講演、パーティー(懇親会)を実施し、併せて藤花祭(大学祭)、藤陵会(同窓会)文化祭が開催されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

開催日

平成29年11月3日(金・祝)

9:30~
受付/京都女子大学 A校舎1階入口
10:30~
式典、記念講演/京都女子大学 A校舎5階礼拝堂
  • ※ 事前申込みは不要です。卒業・卒園生はどなたでもご参加いただけます。
講演テーマ/京女の女子力 - 「女子」の時代を生きる
講師/米澤泉氏(甲南女子大学准教授・京都女子大学附属小学校卒業)
  • ※ 礼拝堂前会議室では、京都女子大学附属小学校60周年記念のパネル展や卒業アルバムの展示を行います。
12:30~
パーティー・抽選会/大学A校舎地階学生食堂(会費1,000円・事前申込制)
  • ※ 定員あり。(250名)
  • ※ 10/23(月)締切。
  • ※ 当日式典会場及び懇親会場にて、学園への寄付金の受付を行います。
    皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

講演概要

京女の女子力-「女子」の時代を生きる

女子力、女子会、大人女子、歴女、カメラ女子…。21世紀に入ってから従来とは異なる意味合いで「女子」という言葉が多く使われるようになった。少女ではなく、成熟した女性を「女子」と呼び、「30代女子」「40代女子」というように年齢を重ねてもその領域を拡大している。「女子」はなぜこれほどまでに人々の間に広まったのか。その独自性はどこにあるのか。「女子」の時代をよみ解きながら、女子研究にたどり着く原点となった附小時代について語る。

講師略歴

1970年、京都市生まれ。大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。甲南女子大学人間科学部講師を経て、2011年より現職。著書に『女子のチカラ』『「女子」の誕生』『コスメの時代』(勁草書房)『私に萌える女たち』(講談社)『電車の中で化粧する女たち』(ベストセラーズ)など。
日本顔学会評議員。乳房文化研究会運営委員。化粧文化研究者ネットワーク世話人。経済産業省クール・ジャパン官民有識者会議委員を務めた。
NHK「あさイチ」「ラジオ深夜便」などにも出演。

お問い合わせ先

ホームカミングデー事務局
学園(総務課)TEL:075-531-7030
同窓会(藤陵会本部)TEL:075-561-5086

このページの先頭へ