TOPICS

1

創作オペレッタやミュージカルに取り組み一つの舞台をつくり上げる!

音楽教育学専攻では、学生自らが主体的に考えて発表する機会を設け、人前で表現する力や他者を思いやり協力し合う協調性を培います。2015年度から、1回生対象の「音 楽文化基礎演習I」では、オペレッタやミュージカルの創作を課しています。学生一人ひとりが試行錯誤しながら、自分たちの手で一つの舞台をつくり上げます。

2

4年間の集大成がここに!感動モノの卒業演奏会。

毎年2月、その年度に卒業する学生がピアノや声楽のステージを披露する卒業演奏会を開催しています。4年間学修してきた知識や表現力を、集大成として開花させる学生最後の舞台。学生たちにとって、かけがえのない想い出となっています。

3

企画や準備からすべて学生の手で行う学内演奏会。

藤花祭(大学祭)期間中、本専攻3回生が中心となって、ピアノや声楽などの演奏を行う学内演奏会が開催されます。企画や準備から当日の進行まで、すべて学生たちでやり遂げます。みんなで一丸となって取り組んだ経験は、社会で生かせることでしょう。

4

音楽の表現力や技術をみがける環境が整った施設・設備

 スタインウェイのフルコンサートピアノを備えた演奏ホールや70室あまりの練習室を完備しています。また、箏・三味線や雅楽器、コンピュータやAV機器など多様な楽器・機材もラインアップ。幅広く豊かな音楽体験が可能です。

5

自分でつくった曲を人前で演奏する作曲作品発表会。

オリジナルの曲づくりに挑戦したい人は、本専攻で開催する作曲作品発表会で、作品を披露することができます。発表者は、1回生から卒業生・教員まで。幅広い世代の方々に聴いてもらうことで、作曲の技術や感性はさらにみがかれます。


このページの先頭へ