児童学科 新着情報

2017年07月27日

保育技能実習の授業で、人形劇発表会を開催しました。

保育技能実習(4回生)では、4月より、人形劇の制作から上演までを通して、保育における教材研究および教材制作の方法および保育者に求められる表現力の修得を目指した学修を重ねてきました。

7月24日(月)の最後の授業では、近隣の小松谷保育園の園児さん約50名、そして、京都幼稚園の園児さん親子約30組の皆さんに来ていただき、人形劇発表会を行いました。
 
学生は、最初、舞台を見つめる子どもたちの真剣な眼差しに少し緊張していましたが、上演中、笑ったり人形を応援する子どもたちの反応を受け、大きな喜びを感じながら演じきることができたようです。
 


このページの先頭へ