児童学科 新着情報

2017年06月12日

第1回目の児童学科ミニ講義を開催しました

6月11日(日)のオープンキャンパスで、本年度第1回目の児童学科ミニ講義を開催しました。
30名以上の方が受講し、会場のU校舎209教室が満席となりました。

テーマは「障害の理解と支援~障害の疑似体験~」(担当 倉本義則教授)

子どもに関わる専門職(教師、保育士など)には障害児支援に関する専門的な知識・技能が求められています。
この日は色弱(色覚の障害)を実際に体験。高校生たちは、「障害=困難=大変」ではなく、体験を通して障害に対する具体的な配慮や工夫について学びました。


このページの先頭へ