生活福祉学科 新着情報

2017年05月15日

2017年度 家政学部生活福祉学科1回生研修会報告

422日(土)に「家政学部生活福祉学科1回生研修会」を開催しました。

初めに、鹿間久美子学科主任よりご挨拶を頂き、続いて中村亜紀准教授より「バリアとは」についてのミニ講義が行われました。日常生活における身近な具体例から「バリア」について考える機会を得ることができました。

その後「第23回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展バリアフリー2017」に参加するため、インテックス大阪に移動しました。

 インテックス大阪では、学生はグループでそれぞれのブースを回りました。会場では、成年後見制度や認知症等についての理解を深める機会や、福祉機器・用具、介護食、地震体験コーナー等の体験を通して、自分の関心のあるテーマに沿って学びました。

 研修会終了後のレポートでは、体験学習による学びを深めるために、文献等を用いて、レポートを作成しました。

研修では学生同士や教員との交流を深めることができ、学科の共通基盤となる対人援助への多様な視点による学びのきっかけを得られたことと思います。


このページの先頭へ