生活福祉学科 新着情報

2016年06月01日

卒業生に本学科での学びについてご講話を頂きました

511日(水)に本学科卒業生の雑賀千乃さん(4期生)(現在、介護老人福祉施設に介護職員として勤務)、517日(火)に陶國友紀さん(6期生)(元、障がい児()居宅介護サービス事業所の介護職員)をお招きし、1回生に向けて本学科での学びについてお講話を頂きました。

本学科の先輩の立場から、大学で生活福祉を学ぶことの意義、介護福祉と他領域・他分野との関連性・有用性、介護の魅力や遣り甲斐、先入観にとらわれないことの重要性、有意義な大学生活の送り方、国家試験対策等、自身や友人の経験を踏まえながら、後輩に向けてメッセージを送ってくれました。

1回生も先輩からの熱いメッセージが心に響いた様子で、介護福祉を深く学びたいとコメントしていました。

ご講話頂きました卒業生の皆様、お忙しい中、貴重なお話をお聞かせ頂き、誠にありがとうございました。

本学科卒業生(4期生)の雑賀千乃さん

本学科卒業生(6期生)の陶國友紀さん


このページの先頭へ