学生広報チーム「パレット」公式instagramアカウント

京都女子大学 京都女子大学

カリキュラム・授業紹介

現代社会学科カリキュラム

世界を体験する2 つのチャンス!

<全専攻で履修可能>短期英語研修

グローバル化が進むいま、外国語、特に英語は、ビジネスはもちろん観光やプライベートなどさまざまなシーンで必要となってきます。そのため、現代社会学科では、1回生の時に短期の英語研修の機会を設けています。研修に参加し、所定の成績を収めた場合、単位が認定されます。

《2019 年度英語研修実施予定》

<春>ビクトリア大学(約1ヵ月間)

English Language Centre

世界各国の留学生と一緒に、レベル別の少人数クラスで英語と異文化を集中的に学び、語学力の向上をめざします。現地滞在中はホームステイをするため、英語漬けの毎日を過ごすことができます。

<夏>香港大学(約2週間)

Centre for Applied English Studie

1回生の夏休みを利用して行われる夏期英語研修です。大学で英語を学び、多言語社会である香港の日常生活を体験することにより、異国の文化や社会、多様な価値観についての理解を深めます。

学科独自の留学プログラム

グローバルな視野と世界基準の広い教養を備えることは、これからの社会を生き抜く若い世代に不可欠です。現代社会学科では、外国語運用能力と外国語による各学問領域での専門性の向上、そして異文化理解の促進を図るため、独自の留学制度を設定。この留学制度を利用することで、4年間での卒業をめざすことができます。2回生後期から4回生前期までの期間に半年または通年のプログラムを用意し、学生たちの学ぶ意欲をサポートしています。

体験者の声 -Voice!-

世界各国の学生と友だちになれました

留学先:台湾 静宜大学( 約6ヵ月)
現代社会学科 3回  S.Iさん

現地では、少人数による中国語クラスのほか台湾文化に関する授業 も履修。台湾、インドネシア、フィリピンなど各国の学生と共に勉強し、 世界に友だちをつくることができました。帰国後も、S N Sを通して頑 張っている友だちの姿に影響を受け、中国語力の向上に力を入れて います。現在は、中国語検定2級とH S K6級取得をめざして勉強中。 留学の経験や中国語のスキルを生かし、将来は中国に関わりのある 企業で商品企画の仕事をしたいと考えています。

科目ピックアップ

国際関係論

国際社会の特長、その成立と変化、安全保障をめぐる問題など、国際関係を考える際に欠かせないテーマをもとに、基本的な思考力を養います。

演習Ⅱ(中田ゼミ)

野外生物を使った生態調査をグループワークで実施。 テーマ設定から研究計画の作成、生態観察など実際の調査、データ解析、発表・議論まで取り組みます。

プログラミング入門

プログラミング言語「Ruby」を使って初歩から学びます。大学で初めてプログラミングを学ぶ受講生が大半ですが、半年の講義が終わる頃には基本的なプログラムが書けるようになります。

卒業論文一例

現代社会専攻

  • イヌの認知能力に性差はあるのか
  • なぜ児童虐待は起こるのか — 子どもの成長と親の心理 —
  • テレビゲームの物語における影の描写の変化 — ゼルダの伝説を中心に —
  • 工場夜景を活用したツーリズム — なぜ人々は「工場夜景」に惹かれるのか —
  • 「 私」の存在はどこにあるのか? — 腐女子と夢女子における「欲望」の所在 —
  • 承認欲求とInstagram 依存に関する研究
  • きもの文化の伝統継承と新たな文化の創造— きものと京友禅を未来につなげる —
  • 国内即席麺市場の形成と拡大

国際社会専攻

  • オレンジ輸入自由化と有田みかん
  • 子ども買春 — どうしたらアジア・太平洋地域に向かうペドファイルは減少するのか —
  • 日本におけるフェアトレード — 企業の取り組みと普及のために —
  • 多言語国家ベルギーの言語教育は統合の要となるのか
  • ウクライナ — ロシアとEUの狭間で揺れる国 —
  • イギリスのEU 離脱 — 移民への影響 —
  • 核兵器をめぐる条約の歴史と廃絶への歩み — NPTの問題点と核兵器禁止条約の今後 —
  • NGOによる人道援助の課題と改善策

情報システム専攻

  • 猟犬の母子分離過程に対する社会ネットワーク分析
  • 発症早期うつ病で観察される脳の構造的異常に関する予備検討
  • 音声認識を活用した認知症予防アプリケーションの開発
  • 拡張現実( AR )を用いた観光ガイドアプリケーションの開発
  • Ruby on Rails による化粧品管理Web アプリケーションの提案と実装
  • プログラミング的思考を養うボードゲームの提案
  • Raspberry Pi を用いた服薬支援装置の開発
  • 顔認識を用いた出席管理システムの提案