京女TOPICS
ゲスト講師による授業がスタート。

企業や業界団体による大学への寄附講義が増えるいま、京女でも各種業界から講師を招く授業を開講。また、既在の教員がリレー形式で講義する授業も展開。どの学部の学生も受講できるようになっています。

寄附講義企業・団体

朝日新聞社

新聞を教材に、現役の現場記者が新聞の読み方や利用法などを解説。レポートを作成し、記者の目で添削してもらいます。

三井住友銀行

事業内容のほか、証券やクレジットカードなど身近な話題に触れながら、今後の社会生活や資産形成に役立つ知識を修得します。

阪急電鉄

鉄道をはじめ、さまざまな事業を展開する同電鉄会社の歴史や沿線開発などを取り上げ、地域の発展とのかかわりについて学びます。

野村證券

証券・金融市場関連のテーマを中心とする講義から、社会や経済の動向に関する見聞を広めます。

大阪ガス

大阪ガスのエネルギー事業を通して、日本のエネルギー政策や、地球温暖化などの社会変化と環境対策について学びます。

地域連携講座「地方自治体の取り組みを学ぶ」

就職協定締結先の鳥取県、広島県、香川県、福井県、石川県、静岡県の行政担当者が、各自治体の現状や課題について講義します。

地域連携講座「京都の社会と連携活動」

行政・企業・各種組織から招いた講師が、京都の社会や産業について講義し、学生に課題解決に向けた地域貢献への参加を促進します。

リレー講義

講義テーマ「京都を学ぶ」

京野菜や和菓子、工芸や文化財修復など、さまざまな京都の文化や芸術をテーマに、各業界の専門家が講義します。全15回のリレー講義の主担当を、家政学部生活造形学科の前﨑信也准教授が務めます。

本学の近くには、清水寺や八坂神社など有名な寺社仏閣がたくさんあります。自分で学ぼうと思えば、お茶やお花、織物や焼物も学べる…そんな恵まれた場所にいるのだと気づき、自主的な学びにつながるきっかけになればと思います。全学部の学生が受講できるので、さまざまな視点から京都の文化をとらえ、それぞれの学びに生かしてください。

前﨑 信也 准教授

前﨑 信也 准教授

講義テーマ「女性を生きる」

京女の卒業生を中心に、社会で活躍する講師から実体験をうかがい、生き方や働き方について考えます。講師には、本学卒業生を紹介する冊子「Woman Project」に登場していただいた方もお招きする予定です。

2016年度 ゲスト講師

シンガーソングライター 松尾 優 さん

シンガーソングライター
松尾 優 さん

公益財団法人 冷泉家時雨亭文庫・常務理事 冷泉 貴実子 さん

公益財団法人
冷泉家時雨亭文庫・
常務理事
冷泉 貴実子 さん


このページの先頭へ