学外からも講師を招待
教養科目の講義がより充実

企業や業界団体による大学への寄附講義が増えるいま、京女でも各種業界からゲスト講師を招いた授業を開講!さらに、教員がリレー形式で講義する授業も教養科目で展開します。

寄附講義 企業・団体

朝日新聞社

新聞を教材に、現役の現場記者が新聞の読み方や利用法などを解説。レポートを作成し、記者の目で添削してもらいます。

三井住友銀行

事業内容のほか、証券やクレジットカードなど身近な話題に触れながら、今後の社会生活や資産形成に役立つ知識を修得します。

阪急電鉄

鉄道をはじめ、さまざまな事業を広げる同電鉄会社の歴史や沿線開発などを取り上げ、地域の発展とのかかわりについて学びます。

野村證券

証券・金融市場関連のテーマを中心とする講義から、社会や経済の動向に関する見聞を広めます。

地域連携科目(2017年度より)

就職協定を結ぶ鳥取県や福井県など各県の行政担当者が、地域の現状や直面している課題について講義。地域理解を深めます。

リレー講義テーマ

京都を学ぶ

着物や日本画、能楽、焼きものなどさまざまな京都の文化や芸術をテーマに、各業界の専門家が講義します。

女性を生きる

社会で活躍する京女の卒業生を中心とする講師から実体験をうかがい、生き方や働き方について考えます。


このページの先頭へ