京女TOPICS
京女の「いいところ」をPR! 学生が進める
アクティブ広報活動。

現在、京女では学生による広報活動を進めています。 このアクティブ広報活動を行う中で、京女生の明るさや活発さを社会へ発信するとともに、学生が仕事のおもしろさを感じ、自身の成長を促せることをめざしています。

京女パレット

2014年、学生独自の視点で京女の魅力を発信し、さらなる京女ファンを獲得するために発足したのが、学生広報チーム「京女パレット」です。卒業生を取材する「Woman Project」という企画や、ラジオCMの制作、「ふだん着のオープンキャンパス」でのワークショップの運営などさまざまな活動を行っています。

ふだん着のオープンキャンパス

「Woman Project」の取材

藤花祭

藤花祭

図書館建築キャンパスプロジェクト

新図書館の新築工事の機会を利用し、学生自ら主体的に学び、経験する場として活用しているプロジェクト。工事現場を見学したり、館内スペースの利用方法について考えたりしています。

工事現場見学

アイデアコンペ

カフェチーム

3つの取り組み

工事現場見学
現場の見学などを通して、建築やデザインに携わる方々と触れ合います。
アイデアコンペ
カジュアルスタディスペースの運営方法や設備などについてディスカッションし、チームごとに発表します。
カフェチーム
図書館内に理想のカフェ空間を実現するため、アイデアやイメージをふくらませています。

図書活スタッフ

京女生が積極的に図書館と図書館資料を活用できるようにサポートする、学生ボランティアスタッフです。利用者からの簡単な質問への対応や本の展示など、様々なことに取り組み、時には図書館をもっと良くするための意見交換も行います。回生、学部を越えて楽しく活動しています。

こんな活動も!

  • 京女生に読んでほしい本を書店に行って選ぶ「学生選書ツアー」
  • 藤花祭での図書館資料の展示
  • 図書館イベントや図書活スタッフについてPRする「図書活TIMES」の発行

パラソル大使

在学生がデザインした日傘で、京女をアピールするパラソル大使。2017年には第3弾の日傘も完成し、4月に制作者への表彰式、5月にパラソル大使任命式を行いました。また、阪急うめだ本店で日傘の販売とトークショーも開催しました!

ミニマガジン制作プロジェクト Supported by non-no

集英社が発行する『non-no』の編集部のサポートを受け、京女の魅力を伝えるミニマガジンを制作しました。編集長やプロカメラマンの講義などを通して、企画や撮影、編集までを学び、無事自分たちの手で完成させました。

日経ウーマノミクスプロジェクト

「日経」こと日経新聞は、ビジネスパーソンのみならず学生たちの就職活動にも役立つ媒体。同社から現役で活躍しているプロを招き、日経新聞の活用方法をはじめ、経済動向や女性が輝ける企業の見分け方などを教わる特別講座を開講しました。グループ実習では、京都の企業や卒業生をインタビューして京女特集の新聞紙面もつくりました。


このページの先頭へ