京女の魅力をPR!
学生によるアクティブ広報活動。

現在、京女では学生による広報活動を進めています。このアクティブ広報活動を行う中で、京女生の明るさや活発さを社会へ発信するとともに、学生が仕事のおもしろさを感じ、自身の成長を促せることをめざしています。

図書館建築キャンパスプロジェクト

本プロジェクトは、新図書館が完成するまでを学びや経験の場として活用しています。2015年春から、セミナーを開催しているほか、グループワークの実施、工事現場の見学、学外の図書館施設の視察などを行っています。

アイデアコンペを開催!

新図書館に設置されるカジュアルスタディスペースの使い方について、5つのチームがアイデアを発表しました。

京女パレット

2014年、学生独自の視点で京女の魅力を発信し、さらなる京女ファンを獲得するために発足したのが、学生広報チーム「京女パレット」です。「WomanProject」での卒業生取材や、ラジオ広告の制作、ワークショップの企画・運営など、さまざまな活動を行っています。

「26歳の私」をイメージするワークショップ

「ふだん着のオープンキャンパス」の際、高校生を対象に「26歳の私」をイメージするワークショップを実施。

ミニマガジン制作プロジェクト Supported by non-no

株式会社集英社が発行する『non-no』編集部のサポートのもと、京女の魅力を伝えるミニマガジンを制作しました!プロジェクトの一環として、編集長による講義が行われたり、サプライズゲストとして『non-no』専属モデルの方が京女を訪れたりということも!

non-noプロジェクトメンバー
現代社会学部 現代社会学科 2回生
A・Mさん

パラソル大使

2015年4月、京都の日傘メーカーに依頼してオリジナルの日傘を制作。デザインは、在学生から応募のあった3作品を組み合わせたもの。この京女オリジナル日傘をもって京女をアピールするため、118名の学生をパラソル大使に任命しました!
2016年4月には新しいデザインの日傘が完成。阪急百貨店梅田店で市販されることになりました。


このページの先頭へ