栄養クリニック 新着情報

2017年08月01日

【活動報告】 夏休み親子料理教室を実施しました

 栄養クリニックでは毎年、子どもの夏休みに合わせて親子料理教室を実施しています。

今回は昆布とかつおを使った「だしと味に関する食育クイズ」を行いました。子どもたちは特に、昆布とかつおの出汁を合わせることで起きる相乗効果に驚いている様子でした。

[献立]
おだしのきいた京風カレー
片栗粉でつくるプルプルわらび餅

[栄養価]
エネルギー 676kcal
食塩    2.2g

[参加者の感想]
普段は親子で作ることができないので、子どもにとってよい経験でした。
だしを取ることからでき、沢山の食材、調味料、香辛料を使ったカレー作りは楽しかったです。
昆布だしに塩を加えるだけで、違う味になりました。昆布とかつおのだしが美味しかったです。
家庭に常備されている片栗粉で簡単に美味しいわらび餅ができることがわかり、この夏に早速家庭で作ります。


このページの先頭へ