生活造形学

ファッションデザイン学

担当 青木 美保子
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・1講時

ファッションデザインの基礎理論を中心に学びます。デザインの要素(形態・色彩・素材)、それらを統合する美的形式原理、ファッションイメージとデザイン要素の関連性について講述します。

美術史1

担当 田 孝
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・1講時

日本美術史、主に絵画を中心に講義する。美術は装飾ではない。そこは思想を感覚に乗せて表現した「読物」である。日本の歴史上では京都は中世から近代までの日本文化・政治・経済の中心であった。絵画も同様に京都中心に構成されていたからここで学ぶ価値は高い。テーマは毎時間変えているが、京都の話題は避けることができない。「きれい」「かわいい」だけではない美術の見方を学んでください。

建築計画1

担当 八木 幸二
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・1講時

建築を計画して設計する為の秩序を習得することがこの授業の目的です。しかし、既成の秩序が新しい思考を阻害する面もありますので、創造的で柔軟な思考力を養う方法を、さまざまな事例を通じて学びます。

デザイン概論

担当 山岡 俊樹
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・1講時

デザインの概要について授業をします。デザインの歴史、デザインの定義・種類・役割、造形方法、デザイン方法、デザイン評価方法、アンケートデータ分析方法などについて事例を挙げて説明していきます。

アパレル体型学

担当 渡邊 敬子
開講期間・曜日・講時 前期・火曜日・2講時

被服と人体との関連を学び、着心地のよい被服設計のための基礎的な事項を学びます。骨格、筋、皮下脂肪など人体の構造を知り、その寸法や形状を計る方法、これらと衣料サイズや型紙との関連について講義します。

  • ※ 人体計測を実際に行うことがありますので、その回の講義は公開できません。